Apple Watchレビュー!日常の支払いがめちゃくちゃ便利に

PR この記事には広告が含まれます

Apple Watch

こんにちは!ロクです。

今回は、先日購入したApple Watchについて紹介していきます!

先日、どうしても欲しくなってしまい、ついに念願のApple Watchを購入しました!

腕毛が汚くてすみません。

僕が購入したのはApple Watch SE 40mmのスペースグレイモデルです。

今回はこのApple Watch を支払いやポイントなどの点をメインに考察していきたいなと思っています。

それではやっていきましょう。

スポンサーリンク

Apple Watchの基本情報

そもそもApple Watchとは、iPhoneとBluetoothで接続することで、音楽を再生したり、通知を見ることができたりするガジェットです。

時計としても使えるし、iPhoneに来た通知の確認も行えるという二刀流みたいなものですね。

僕が購入したと友だちに話をすると、

「おまけの塊みたいなそれをそんな値段で買うか」

と言われてしまいましたね。

しかし、僕自身としては、Apple Watchは

この値段を出して買う価値が十分にあったと思っています。

その理由を次から述べていきます。

Apple Watchを買ってよかったワケ

支払いやポイント面でのメリットをメインで載せますが、それだけだと物足りないので、普通に普段使いのメリットも書きます笑

買ってよかったと思える理由は以下の通りです。

  • QUICPayとiDが一瞬で開いて使える
  • ポイントカード(Ponta、dポイント)が一瞬で出せる
  • iPhoneのFace IDのロックがマスクをつけても解除できるようになった
  • 携帯を取り出さずとも通知が見られる

こんな感じです。順番に解説していきましょう。

QUICPayとiDが一瞬で開いて使える

個人的にこれが最も気に入っている点です。

今まで、QUICPayやiDを利用するときには、

iPhoneをポケットから取り出して、

サイドボタンをダブルクリックして

Face IDを解除するためにマスクをずらして

決済端末にタッチする

という作業をする必要がありました。

これが今までとんでもないストレスになっていました。

めんどくさいし、時間かかるから店員待たせてしまうし、後ろの客に嫌な顔されそうだし、最悪でした。

しかしこれがApple Watchを使うと、

Apple Watchの横のボタンをダブルクリックしてタッチする

これだけになります。

「いやいや、たったそんだけのことの何がいいの」

と、使ったことない人は思うかもしれません。

しかし、使ってみるとわかります。

とんでもなくストレスなく快適に支払いができます。

こればかりは本当に使ってみないとわかりません。

まず一つ目に確実に推せるポイントはこれですね。

ポイントカード(Ponta、dポイント)が一瞬で出せる

これも一つ目の理由とほぼ同じですが、ポイントカードもApple Watchでスッと出してつけることができます。

iPhoneでやっていると、カードを切り替えるたびにFace IDが求められるため、いちいちマスクを下ろす必要があり、これも非常にストレスでした。

Apple Watchだと、事前に登録してあるカードだと、画面をスライドするだけで一瞬で出すことができます。

ローソンなどでポイントをつける時に非常に便利です。

iPhoneのFace IDのロックがマスクをつけても解除できるようになった

ここから支払いやポイントとは関係のない話です。(間接的には関係あるかもしれないです)

最近発表されたiOS14.5のアップデートにより、Face IDをマスクをつけていても解除ができるようになりました。

残念ながら、これで解除できるのは画面ロックだけなのですが、外でiPhoneを開く際にいちいちマスクを下ろしたり、パスコードを入力したりしていた今までと比較すると圧倒的に楽になりましたね。

間接的な話ですが、例えばQRコード決済を利用するときなど、iPhoneを開かなくてはいけない時などにも、サッとロックが解除できるのでレジ前でのストレスがこの点でも少なくなりました。

携帯を取り出さずとも通知が見られる

この点は支払いなどには全く関係ありません。

強いて言えば、支払いをした時の通知がすぐに見られるようになったことですね。

やはり、いちいちiPhoneを取り出して通知を確認するよりも、腕を少し上げて通知を確認する方が、

必要以上に気を取られずに済みますし、今やっている作業の邪魔になりにくいので、

そんな大したことないことと思いがちですが、これがかなり便利です。

これのおかげで、集中力がさらに上がったような気がします。

デメリット、これができてくれよという点

しかし、Apple Watchに関しては、痒いところに手が届いていないところもすこしあります。具体的には、

  • QRコード決済がほとんど対応していない
  • ポイントカードはPonta、dポイント以外は全然使えない
  • 対応しているアプリが少ない

これもまた順番に解説していきます。

QRコード決済がほとんど対応していない

残念ながら、Apple Watchで使えるQRコード決済は今のところPayPayしかありません

個人的には、auPAYをよく利用するので、PayPayしか使えないのは少し残念ですね。

しかし、時計を一生懸命前に出してバーコードを読み込んでもらう絵面を考えるとあまりスマートではないような気もします笑

ポイントカードはPonta、dポイント以外は全然使えない

残念ながら、Apple Payに追加できるPonta、dポイント以外は使えるポイントカードがほとんどありません。

せっかく支払い方法がWatchで完結するのに、その前のポイントカード提示でスマホを出さなければいけないのもなんとも言えないですね。

この点は是非とも、企業には頑張ってほしいですね。

対応しているアプリが少ない

最後に実用上の話になりますが、本当にWatchで使えるアプリが限られています。

せっかく便利なのに、そもそも使えるアプリが少ないので、これができたら便利なのにどうにもできないって思うことがよくあります。

もっとWatchの需要が増えれば、さらに便利になるかもしれませんね。

まとめ:総合的にはとても満足!

今回は、普通とは少し違った、支払いなどの面をメインに、Apple Watchのメリットデメリットを考察してきました。

少し不満に思うところもありますが、それでもiPhoneだけの生活よりは圧倒的に快適です!

普段の何気ない一瞬一瞬のための投資にはなりますが、

数年単位でその一瞬が積み重なれば実質プラスになる

そういう風に僕は思いますね。

少なくともこの買い物に後悔はしていません。

iPhoneのロック解除でさらに便利になったApple Watch

気になっている方は購入してみてはいかがでしょうか?

それでは今回もありがとうございました!

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました