マイナポイントもらうのにJREポイントが最もおすすめである理由 簡単にタダ旅行できる!

PR この記事には広告が含まれます

JR東日本

マイナポイントをどこにするかもう決めていますか?

一度登録してしまうと変更できないので迷っているという方多いのではないでしょうか?

なんといっても最大20,000ポイントがもらえる大イベントですからね。

そんな軽はずみに決めれることじゃないという気持ちわかります。

私からはぜひともJREポイントをおすすめしたいです。

なぜかというと、

  • 第一弾の分を受け取ってなかったら+1,000ポイントもらえる
  • JREポイントは新幹線や特急に使ったり、どこかにビューーン!でかなりお得に新幹線に乗れたりする
  • JALカードSuicaを使えばマイナポイントの交換先でJALマイルへの交換が一番オトクになり飛行機にも乗れる

このような理由があるからです。

第2弾では、第1弾の5,000ポイントとは別のサービスを選択することができます。

ぜひとも皆さんは選択を間違わずに最適なポイントを選択してもらいたいです。

スポンサーリンク

マイナポイント第二弾の詳細

マイナポイントで5,000ポイントがもらえるキャンペーンはご存じの方も多いでしょう。

マイナンバーカードを作成し、PayPayやWAONなどの電子マネーを登録することで、

決済金額の25%、最大で5,000ポイントを獲得することができるキャンペーンです。

このキャンペーンの第二弾が先日発表され、最大15,000ポイントがプラスでもらえるキャンペーンが始まります。

具体的には、マイナンバーカードの保険証としての利用登録給付金等の受取口座を指定することでそれぞれ7,500ポイントを獲得することができます。

この条件はやり方を知っていれば5分くらいで終わるのでほぼなにもせずに15,000ポイント獲得することができるんです。

参加しない手はありません。

第二弾で決済事業者は変更できるか?→変更可能!

さて、第一弾で5,000ポイントをもらった方で、この記事の内容を元に第一弾で設定したサービスからポイントをもらう事業者を変えたいと考える方もいるでしょう。

このキャンペーン、第一弾のカードを受け取ったときの5,000ポイント、

保険証の7,500ポイント、公金受け取りの7,500ポイントは完全に別のサービスですので、

決済事業者を変更してポイントを受け取ることが可能です!

実際に私も第一弾ではWAONに登録していたのですが、第二弾で変更して今回紹介するJREポイントに申し込みました。

私は保険証と公金口座の登録両方を一緒にJREポイントにしましたが、おそらくそれぞれ別のポイントサービスにすることも可能でしょう。

マイナポイントをもらうのにJREポイントがおすすめの理由

さて、それではマイナポイントをもらうのにおすすめのサービスであるJREポイントを解説します。

JREポイントは首都圏に住んでいるならなじみのあるであろうJR東日本が提供するポイントサービスです。

首都圏でない方にわかりやすいように言うとSuicaを提供している会社のポイントサービスです。

今回なぜJREポイントを最もオススメしているかというと、

  • もし第1弾を受け取っていなければ5,000ポイントにプラスして1,000ポイントもらえる
  • 第2弾でもらえる15,000ポイントが期間限定でほぼ東京仙台2往復分のポイントになる
  • 2022年12月開始のどこかにビューーン!で超絶お得に新幹線に乗れる
  • JREポイントはマイナポイント対象のサービスの中でJALマイルの交換割合が最も高い

という理由になります。

マイナポイントが無料で行ける旅行に使えると聞いたらめちゃくちゃうれしくないですか?

今回おすすめする理由はまさにこれにあります。

それではそれぞれ解説します。

もし第1弾を受け取っていなければ5,000ポイントにプラスして1,000ポイントもらえる

本来もらえる5,000ポイントに加えてJREポイントではさらに1,000ポイントをプラスしてもらうことができます。

具体的には、JREポイントにSuicaを紐づけしてSuicaに20,000円チャージすることで6,000ポイントがもらえます。

例えばマイナポイントで受け取っている方が多いであろうPayPayでは5,000円分のポイントしかもらえません。

それに対してJREポイントでは6,000円分のJREポイントがもらえるんです。

第1弾を受け取っていないならJREポイントで受け取るメリットはかなり高いと言えます。

第2弾でもらえる15,000ポイントが期間限定でほぼ東京仙台2往復分のポイントになる

これがJREポイントでもらう価値をとんでもなく上げている要因 になります。

JREポイントは様々な使い方があるんですが、その中でも新幹線のチケットに交換という使い方があります。

現金で購入するのではなくポイントで新幹線のチケットに交換できるというサービスです。

そしてこれに加えて今年2022年、マイナポイントとは別にJR東日本では新幹線イヤー2022というキャンペーンを実施していて、新幹線のチケットへの交換ポイントが割引されるキャンペーンが実施されています。

このように、本来ならそれなりに高いポイントが必要なJREポイントがほぼ半額で利用することができるんです。

例えば東京から仙台まで利用しようと思えば、東京から仙台の乗車距離は約350キロなので、

片道あたり3,900ポイント、往復でも7,800ポイントで利用することができます。

すなわち、今回マイナポイント第2弾でもらえるポイント15,000ポイントを新幹線に交換すれば、

ほぼ仙台に2往復できるポイントが獲得できることになります。

まあ普通に考えて仙台に2往復なんてしませんが、例えば仙台行ってそこから次の日青森に行って東京に戻るということがポイントだけでできてしまうのです。

これが私のJREポイントをおすすめする最も大きな理由です。

ただし注意点としてこの割引は期間限定で、次は9/26〜10/7の間しか適用されません。

この間に旅行する予定が作れそうであればかなり恩恵は大きいですが、そうでない場合は次に紹介するマイルへの交換を検討してみるといいでしょう。

[最新]えきねっとやSuicaで貯まるJREポイントのお得な使い方は?1ポイント2円に!?
あなたはJREポイントを上手に使えていますか?もしSuicaの残高にチャージしているという方は今すぐやめましょう。Suic...

2022年12月開始のどこかにビューーン!で超絶お得に新幹線に乗れる

JR東日本はJREポイントを使った新たなサービスとしてどこかにビューーン!を発表しました。

このサービスは、6,000ポイントを払うことで首都圏の駅から150km以上離れた駅までの往復乗車券が手に入るサービスです。

どこかにビューーンの特徴として、ランダムで4つの選択肢が決定され、その4つの選択肢から一つの目的地が選ばれる仕組みとなっています。

JALマイルを使ったどこかにマイルと同じような仕組みですね。

もし東京から最も遠い新青森が当たれば、往復30,000円以上するところが、6,000ポイントで乗れることになります。

1ポイントの価値はなんと5円まで跳ね上がります。

マイナポイント20,000ポイントをどこかにビューーンで使えば実質的に10万円以上の価値の乗車券に交換することも可能なんです。

今までの鉄道業界では考えられないほどお得になっていて、かつマイナポイントをJREポイントで受け取れば確実に利用できるようになります。

旅行好きならマイナポイントはJREポイント以外に選ぶ余地はないと言っても過言ではありません。

こちらの記事でも解説しています。

JREポイントはマイナポイント対象のサービスの中でJALマイルの交換割合が最も高い

実はJREポイントはJALマイルへの交換割合が最も高いサービスなんです。

ただしこれに関してはJALカードSuicaを持っている前提の話です。

JREポイントはJALカードSuicaを持っているとJALマイルに交換することができ、その交換割合は1500JREポイントが1,000JALマイルになるので66%となります。

他のポイントサービスでもJALマイルに交換できるものはいくつかありますが、そのほとんどがJALマイルへの交換割合は50%です。

15,000ポイントをすべてJALマイルに交換しておけば10,000JALマイルを獲得することができます。

これは片道ですが東京から石垣島まで行くのに必要なマイル数になります。

JALで東京から石垣まで予約すると30,000円〜80,000円になるのでかなり価値は高いと言えそうです。

JREポイントをマイナポイントにすることはJALマイルを貯めたい人にとって唯一無二の選択肢というわけです。

JALマイルに交換できれば新幹線に交換するだけでなく、JALの特典航空券としても使うことができるので陸空両方をつかって旅行ができるようになるためかなりおすすめです。

脅威のJALマイル還元率 JALカードSuicaがおすすめの理由 えきねっと活用で飛行機にも新幹線にも!
圧倒的にJALマイルが貯まるJALカードを知ってますか?ふつうのJALカードだとだいたい1%とかしかJALマイルがつかないことが多...

参考:JREポイントをSuicaにチャージする方法

Suicaでマイナポイントを受け取ったと思ったのにSuicaにチャージされないと勘違いする方もいるかもしれませんが、マイナポイントの登録はSuicaではなくJREポイントになっています。

チャージしてい貯まるのはSuicaの残高ではなくJREポイントです。

もしSuicaとしてポイントを使いたいならSuica残高に交換する必要があります。

登録したSuicaにチャージして使う | ポイントを使う | JR東日本のポイントサービス - JRE POINT
貯まったポイントを登録したSuicaにチャージする方法をご紹介します。JRE POINTはJR東日本のポイントサービスです。貯めたポイントは、Suicaへのチャージや駅ビルでのお買いものなど、さまざまな使い方ができます。

こちらのサイトでSuicaの残高への交換ができます。

しかし、今回紹介したように、JREポイントは新幹線やマイルに交換することでより価値が上昇するためSuicaの残高への交換は個人的にはあまりオススメできません。

[最新]えきねっとやSuicaで貯まるJREポイントのお得な使い方は?1ポイント2円に!?
あなたはJREポイントを上手に使えていますか?もしSuicaの残高にチャージしているという方は今すぐやめましょう。Suic...

JREポイントの使い方についてはこちらの記事でも解説しています。

後でやらなければよかったとならないようによく考えてチャージを検討してみてください。

まとめ:マイナポイントをJREポイントにすれば陸空で旅行に使えて最強

今回はマイナポイントをJREポイントで受け取るメリットについて解説してきました。

結論をまとめると、

  • 第1弾の5,000ポイントに加えてJREポイントならプラス1,000ポイントもらえる
  • JREポイントとして受け取れば新幹線に格安で乗ることができる
  • JALカードSuicaがあればJALマイルに交換できて飛行機にも使える
  • マイナポイントが旅行に使えるようになるのでJREポイントが最強

このようになります。

JREポイントは旅行に使うのに最適なポイントになっています。

ぜひともマイナポイントをJREポイントに交換して旅行を楽しんでみてください。

それでは今回もありがとうございました!

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました