四国2泊3日ドライブ旅

PR この記事には広告が含まれます

皆さんは四国に行かれたことはありますか?

四国というと、観光に行くイメージがあまりないかもしれません。

そんなことはありません。四国は観光スポットとしてとてもおすすめです。

やはり初めての地となるとテンションも上がりますし、本当に楽しかったですね。

それでは解説ではないですが、旅行の日記を記していきます。

スポンサーリンク

1日目: 営業時間に振り回された一日

まず、福岡から最初の目的地、徳島空港に向けて飛行機に乗ります。

福岡発徳島行のフライトはJALしかなかったので、JALを利用しました。

しかし、旅行にはトラブルがつきもの?早速想定外の事態が...

機材便の変更により、1時間35分の遅れ

これは本当に想定外でした。

その代償として渡されたのがこの食事券でした。

1時間半で1人1000円 安く買われたものです。

なんやかんや時間はかかりましたが、無事、徳島阿波おどり空港に到着しました。

全国各地には変わった名前の空港が多く存在しますが、徳島空港もなかなか変わった名前ですよね。

徳島空港はもともと旅客機があまり来ない空港なのか、Googleマップで調べても徳島飛行場としか出てこないんですね。

調べてみると、徳島発着で運行している路線は東京福岡だけのようです。

これからレンタカーで各地を巡っていきます。

まず最初に、鳴門にある大塚国際美術館に向かったのですが、、、

ここは完全に自分のミスなんですが、この日はちょうど休館日でして、まさかの入れませんでした。

結局、そのままここを去るのも惜しく、展望台みたいなとこにいきました。

壮大な大鳴門橋が眺められるいい場所でした。

このときは、この寄り道が悲劇を呼ぶとは思いもしませんでした...

その後、アンパンマンの作者やなせたかしさんが生まれた高知県の香美市というところにあるアンパンマンミュージアムにむかいました。

営業時間が5時までになっていたので、高速を使って急いで向かっていたのですが、

入場は4時30分まで、

着いたのは4時35分ほどだったんですね。

ほんとにタッチの差で入場できませんでした。

この時はいろいろと考えましたね。飛行機が遅れなければー、とか、展望台行かなければー、とか、でも結局はこれなんですね、

ちゃんと調べずに行くから悪い

本当に下調べが足りなすぎました。翌日は休館日だったので、結局アンパンマンミュージアムにはいけませんでした。

みなさんは四国に行くときはしっかり時間を調べましょう。

思っているより3倍くらいは広いですよ。

その後、高知市内にある飲食店でご飯を食べるため、高知市内のほうへ向かいました。

明神丸 本店さんというお店でカツオのたたきをいただきました。

先日、某バナナマンの番組で紹介されていた影響で行ってみたのですが、これが本当に美味しい。

これのためだけに高知にまた来てもいいって思えるくらい本当においしかったですね。高知に行くなら必須です。

という感じで波乱万丈な1日目が終了しました。

2日目: 1日目のリベンジ

さて、2日目は高知市内のホテルからの出発です。

まず最初に、日本3大奇矯として知られているという噂の、祖谷のかずら橋という場所にいきました。

はじめてのおつかいで出ているのを見て存在を知りましたが、ここもとてもよかったですね。

iPhoneのカメラが本当にすごいもので、こんなにきれいな写真がとれます。

使っているiPhoneはiPhone12miniで、カメラの性能が高く小さくてとても使いやすいです。

入場料が550円と、割と高いなって感じだったんですが、この橋が想像よりずっとスリリングで、アトラクションみたいでした。

これ足が小さい人だと落ちてしまいそうですよね。

めったにない経験でこれもまたよかったですね。

その後、こんぴらうどんという飲食店にて、

香川のうどんを食しました。

香川のうどんってもっと細いイメージだったんですが、太くてコシのあるうどんでしたね。見た目は福岡のうどんと似ていたのですが、やはり香川のうどんも美味しいです。

それから、この日のメインイベント

大塚国際美術館のリベンジ

1日目に高知まで行ったのにまた戻るのかよと言われそうですが、戻ってしまったんですね。

数年前に米津玄師が紅白歌合戦に出たときにここが使われたと聞いてやはり行ってみたいなと思い時間はかかりましたが引き返しました。

あまり作品をあげるのはよくない気がするので、写真は載せませんが、実際の作品と等身大のものが多数展示してあって圧巻でした。

わざわざ引き返して見にきてよかったなと思える場所でしたね。

そしてこれらの作品の実物を海外に見に行ってみたいなと思いました。

マイルで海外旅行 はやく行けるようになってほしいものです。

それからさらに高速で3時間近くかけて、松山市にあるホテルで夜を迎えました。

3日目: 短かった最終日

最終日はこんな感じでいきました。

松山市 → タオル美術館 → 道後温泉 → 下灘駅 → 松山空港

タオル美術館に関しては、せっかく愛媛なんだし、今治のタオル美術館ってすごそうってただそれだけに行ってみました。

ムーミンとかプーさんとかいましたね。

道後温泉では、付近のまちを散策できたらいいなーという感じで行ったのですが、

坊っちゃん列車は土日祝日のみで、温泉にも入らなかったのでとくにこれといったものはなかったですね。

鯛めしとみかんのお店がいっぱいありましたが、鯛めしは前日の夜にすでに食べていましたし、みかんも他の場所でジュースを飲んだので、用はなかったです。

道後温泉になんとなく行くと、とくに何もない可能性があるので気をつけてください。

その後、下灘駅という、田舎のなかにぽつんとある駅なんですが、旅行の最後に行ってみました。

飛行機の時間もあって、夕焼けの景色は撮れなかったのですが、海をバックにきれいな写真が撮れました。(この写真はちょっと微妙ですね)

僕自身、物語シリーズが大好きで、よく見ていたのですが、その中のオープニングの一つにこの駅が使われていることを知って、ずっと前からいきたいと思っていました。

最近では、インスタ映えすることで有名になっていて、平日だったにもかかわらずとても人が多かったですね。

だれも写っていないこの写真が撮れたのはかなりラッキーだったかも

こんな感じで各地を巡った後、松山空港にてレンタカーを返却し、飛行機に乗って四国を発ちました。

まとめ 四国最高でした!

初めての四国旅行でしたが、本当に楽しいところがたくさんあって、旅行に行くにはもってこいの場所でした。

最近ではあまり人の多いところに行きづらいこともあるので、四国を旅行するのもいいですね。

みなさんも機会があれば、四国に足を運んでみてはいかがでしょうか?

こんな感じで、普段のポイント関連の記事とは別に旅行の日記なども載せていきますので、どちらともぜひご覧ください。

それでは今回もありがとうございました!

ちなみに、JALマイル結構貯まりました

JALカードをつくってから初めてのフライトだったので、搭乗ボーナスが1000マイルと、入会キャンペーンで500マイル(これは関係ないかも)

通常のフライトマイルを含めて1800マイルほど貯まりましたね。

また、航空券を買うときもJALカード決済で2%分のマイルが貯まるので、それでさらに500マイルほど上乗せされて最終的には飛行機だけでも2500マイル近いマイルが貯まりました。

もちろん一年で一回だけなので当然っちゃ当然なんですが、

JALカード、僕はとてもお気に入りですね。

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました