振込,ATM手数料がお得な銀行まとめ 使うだけでポイントが貯まる!

PR この記事には広告が含まれます

銀行

皆さんはどのような銀行を使っていますか?

ゆうちょ銀行や地域の地方銀行など様々あると思います。

ATMを使うのに手数料がかかったり、振り込みが無料でできないという理由で使いづらいと考えている人も多いかもしれません。

そこで今回は、振込、ATM入出金がお得な銀行やポイントがよく貯まる銀行について解説していきます。

結論から言うと、

  • 今一番アツいのはauじぶん銀行で振込、ATMもたくさん使えて毎月1,500ポイントほぼ確実にもらえる
  • とりあえずみんなの銀行はポイ活する上でかなり便利なので入れたことないなら入れるべき
  • T NEO BANKはお金をコロコロ動かすだけでTポイントがいっぱいもらえる
  • JAL NEO BANKはクレカの引き落としでマイルがもらえて、現金も引き出しやすくかなり使いやすい

このようになります。

今回は基本的にネット銀行をメインに紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめの銀行を表で比較

ATM入出金、振込の手数料がお得になる銀行を表にしてまとめました。

表で挙げた銀行は振込やATM入出金ができることもそうですが、それに加えて毎月ちょっと作業をすることでポイントも獲得することができます。

手数料を払うどころかむしろポイントがもらえてプラスになるんです。

とりあえずこの表で挙げている銀行を使っておけば、振込やATM入出金で手数料をかけることはまずありません。

それぞれのおすすめポイントについてこれから解説していきます。

住信SBIネット銀行→アプリが非常に使いやすい

住信SBIネット銀行は、SBI証券などを提供しているSBIホールディングスと、三井住友信託銀行の2社が出資してできたネット銀行です。

住信SBIネット銀行はネット銀行と自称するだけあって使いやすさがピカイチの銀行になっています。

残高の確認や振込など基本的な使用に関してはすべてスマホアプリで完結し、さらにATMでの入出金もスマホアプリからすることができます。

スマホはカードにならないのにどうやってお金を出し入れするのかというと、最近ローソンやセブンイレブンで使えるようになっているスマホ取引を使う方法です。

スマホに表示されるQRコードをかざすことで入出金をすることができます。

もはや今の時代はキャッシュカードすら必要のない銀行が存在するんです。

振込、ATM入出金

住信SBIネット銀行では、スマホアプリの認証であるスマート認証NEOを使うだけで、

他行宛振込5回、ATM入出金5回を無料で使うことができます。

毎月何の操作もなく振込手数料が5回無料になるのは住信SBIネット銀行の大きな強みです。

さらに、住信SBIネット銀行ではスマプロランクと呼ばれるランクを上げることでさらに振込無料回数を増やすこともできます。

スマプロランクについて | スマートプログラム | NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のスマートプログラムにおけるランクの優遇内容について。サービスのご利用に応じてランク判定を行い、ランクに応じた優遇を適用します。

スマート認証NEOを使うとデフォルトで2となり、条件を満たすと3、4と上がっていきます。

ランク4については預金残高500万円以上が必要なので無理をしないと達成できないですが、ランク3については少し工夫することで達成できます。

具体的にはランク3の条件である以下の3つの条件を達成するようにします。

  • 外貨預金の月末残高あり
  • SBIハイブリッド預金の月末残高あり
  • 公営競技入金の合計が2万円以上

この3つに関しては特にお金を使ったり、毎月積み立てるなどを行う必要なく達成することが可能です。

公営競技に関しては入金するだけでいいのでそのお金を使う必要はありません。

入金してすぐに出金すればそれだけでも対象となります。

この3つの操作を行うだけで振込、ATMの無料回数が5回から10回に大幅アップします。

10回無料回数があればメインバンクとして使ってもまず足りないことはないでしょう。

メインバンクとして住信SBIネット銀行かなりおすすめです。

取引などでもらえるポイント

住信SBIネット銀行では取引内容によってはポイントをもらうことができます。

具体的には給与振込や口座振替などです。

スマプロポイントについて | スマートプログラム | NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行のスマートプログラムにおけるポイントの獲得条件や交換について。サービス利用やキャンペーンで貯まったポイントは、現金やJALのマイルに交換することができます。

住信SBIネット銀行を利用してほぼ誰でももらうことができるのは給与振込または定額自動入金の部分です。

もし給料の振り込みが他行の場合はその銀行から定額自動入金で住信SBIネット銀行に、

給与が住信SBIネット銀行に振り込まれる場合はその設定をするだけで

これだけで30ポイント毎月もらうことができます。

このポイントは500ポイント貯めるごとに現金に換えたり、JALマイルに交換したりできますので、毎月積み重ねていけば意外とうれしいボーナスになります。

給与振込や定額自動入金の設定だけでもぜひやってみてください。

T NEO BANK→振込でTポイントが毎月もらえる

住信SBIネット銀行の提携NEO BANKとしてT NEO BANKがあります。

基本的な機能は住信SBIネット銀行と同じで、提携NEO BANKごとに特有のサービスがあります。

T NEO BANKは取引内容に応じてTポイントが貯まる特殊な銀行です。

Tポイントは使い勝手がよく貯めて全く損することがありません。

Tポイントが貯めたい場合にはぜひとも使ってみてください。

振込、ATM入出金

T NEO BANKでは住信SBIネット銀行と異なり、ランクによって手数料無料回数が変わることはなく、

一律で5回の無料回数が設定されています。

5回以上に増えることはないですが、それでも地方の銀行などと比べても無料回数が多く使いやすいと言えるでしょう。

T NEO BANKは無料回数による恩恵よりも、次に紹介するTポイントがもらえる特典のほうが恩恵が大きいです。

取引などでもらえるポイント

T NEO BANKでは、特定の取引を行うことでTポイントを貯めることができます。

V NEOBANK | NEOBANK | NEOBANK 住信SBIネット銀行
住信SBIネット銀行と株式会社Tマネー社が提供する「V NEOBANK(ブイネオバンク)」は、T会員のお客さま限定で口座開設ができる住信SBIネット銀行の専用支店で、住信SBIネット銀行の銀行代理業者として株式会社Tマネー社が取引の媒介を行います。

ここで注目すべきなのが被振込の部分です。

他行から1万円以上の振込を受けるごとに30ポイントのTポイントをもらうことができます。

一ヶ月につき5回まで対象となるので150ポイントをもらうことができます。

すなわち、1万円×5回の振込を他社の振込手数料がかからない銀行から行うだけで150ポイント手に入れることができるのです。

後ほど紹介するauじぶん銀行やみんなの銀行を使えば振込無料枠を使って振込を5回するだけでポイントをもらうことができます。

また、この制度については2022年10月から変更予定で、上限が5回から25回まで増え、一回あたりのポイントが20ポイントになります。

1回あたりのポイントは少なくなりますが、もらえる上限のポイントは増加します。

振込手数料が無料になる銀行を大量にストックして10月に備えたいところです。

ぜひともT NEO BANKを使ってTポイントを獲得してみてください。

JAL NEO BANK→取引でJALマイルが貯まる

JAL NEO BANKはT NEO BANKと同じく住信SBIネット銀行の提携NEO BANKの一つであり、

T NEO BANKがTポイントが貯まっていたのに対し、JAL NEO BANKではJALマイルが貯まります。

私自身JALマイラーですので、直接JALマイルが貯まるサービスは非常にありがたいです。

JAL NEO BANKについても振込無料回数が多く使いやすいですのでぜひとも使ってみるといいでしょう。

振込、ATM入出金

JAL NEO BANKもT NEO BANKと同じく一律で5回の振込、ATM入出金手数料無料回数があります。

正直5回もあればほとんど日常生活で使い切ることはないのでメインバンクとしても十分使えるでしょう。

取引などでもらえるポイント

JAL NEO BANKでは、取引を行うことでJALマイルをもらうことができます。

302 Found

この中でも使いやすいのはやはり給与振込または定額自動入金です。

毎月どちらかの取引を行うことで20マイルをもらうことができます。

20マイルと聞くと少ないですが、何もしなくても毎月達成できて一年で240マイルなのでバカになりません。

これに加えて、私はJAL NEO BANKをメイン銀行にしていてクレジットカードの引き落としをJAL NEO BANKにしているのですが、クレカの引き落とし1件につき3マイルをもらうことができます。

私は大量のクレカを引き落としするのでこれだけでも意外とマイルが貯まります。

3マイル×(クレカの引き落とし枚数)分だけマイルが貯まります。

これがT NEO BANKの場合1件だけしか対象とならないので、複数のクレカを持っているならJAL NEO BANKでマイルを貯めるほうがメリットが大きいと言えます。

また、JAL NEO BANKに関しては、JAL Global WALLETと連携してJALマイルの還元率を大幅にアップさせて買い物をすることもできます。

この内容に関してはこちらの記事で解説しています。

JALカードより高還元 JAL Pay JAL Global WALLETを解説 au PAYチャージに使える!
JALと提携している銀行口座をご存知ですか?JAL NEO BANKと呼ばれる住信SBIネット銀行と提携した銀行です。JA...

JALマイルを貯める上では必須とも言えるのでぜひ使ってみてください。

auじぶん銀行→振込回数も多くポイントももらえ最強

最近大きく名前が広まってきたのがこのauじぶん銀行です。

楽天経済圏に対抗しようと様々なキャンペーンを打ち出してきているau経済圏の一つになります

名前の通り、通信キャリアのauを提供しているKDDIが大元であるサービスです。

auじぶん銀行は今のところ振込回数をかなり増やすことができ、ポイントも大量にもらえる最強の銀行となっています。

「今最も作るべき銀行はどれ?」と聞かれたら私は第一にauじぶん銀行を勧めます。

まだauじぶん銀行を作っていない場合はぜひとも早めに作ることをおすすめします。

振込、ATM入出金

auじぶん銀行では、じぶんプラスというランクに応じて振込、ATMの無料回数が変わる仕組みとなっています。

一番下のランクでも振込無料回数は3回あり、ATM無料回数は入金、出金それぞれで2回ずつ設定されているので作ったばかりでも問題ありません。

そして、特定の条件を達成することにより最大で振込無料回数15回、ATM入金無制限、出金無料回数15回になります。

この条件は住信SBIネット銀行のランク4よりも圧倒的に簡単で、資金がそこまで多くなくても達成することができます。

具体的には、

  1. 定額自動入金の利用
  2. クレジットカードの口座振替
  3. au PAYへのチャージ
  4. 公営競技へ入金
  5. auマネーコネクトの設定

この5つを達成するだけでいいです。

残高50万円以上という条件もありますが、そんな大金をじぶん銀行に入れる必要はありません。

必要最低限のお金を入れて条件を達成するのが一番重要です。

これをするだけで毎月15回振込が無料となりますのでぜひやってみてください。

取引などでもらえるポイント

先ほど紹介したじぶんプラスというランクを上げることでより多くのPontaポイントをもらうことができます。

ここで紹介する最も重要な取引が外貨自動積立です。

それ以外の取引でもポイントがもらえるものはありますが、外貨自動積立があまりにもよすぎるのでそれ以外がどうでもよくなります。

その内容が、外貨自動積立を1,000円行うごとに15ポイントもらえ、最大で1,500ポイントというものです。

すなわち、10万円自動積立を行うことで毎月1,500ポイントを獲得することができるのです。

正直コレはあまりにもよすぎていつ変更されるかわかりません。

毎月1,500ポイントもらうことができれば、1年で18,000ポイントになりますし、ここでもらえるPontaポイントをJALマイルに交換すれば10,000マイルほどになりますのでそれだけで旅行に行くことも可能になります。

マジでこのサービスについては忖度なく一番オススメできるサービスなので少しでも気になったらぜひやってみてください。

みんなの銀行→1年限定だが振込10回無料、ポイ活に便利

最後に紹介するのが、スマホアプリでのみ利用することができるみんなの銀行です。

みんなの銀行は福岡の地方銀行である福岡銀行が提供しているサービスになります。

みんなの銀行は珍しい銀行のサブスクを導入していて、振込や出金手数料が無料になるというサブスクになっています。

最初の一年間は無料でそれ以降は1ヶ月あたり600円がかかります。

振込、ATM入出金

みんなの銀行の振込、ATM出金無料回数はサブスクの加入有無によって大きく異なります。

プレミアムのサブスクに加入していた場合、振込は月10回まで、そうでなければ他行には200円かかります。

ATM出金の回数についてはプレミアム加入の場合は15回まで、そうでない場合は一回につき110円がかかります。

プレミアムがあれば資金移動がラクラクになりかなり使いやすいですが、そうでない限り少し使いづらいと言わざるを得ません。

ただし、最初の一年間は無料で使えるため、その間振込をたくさん使って恩恵を受けるのが上手な使い方と言えるでしょう。

取引などでもらえるポイント

みんなの銀行ではポイントがもらえるなどのサービスはありませんが、その代わり資金移動などを行うと現金がボーナスでもらえることがあります。

https://www.minna-no-ginko.com/campaign/permanent-program/box-mission/

現在はボックスを使うミッションを達成することで1,000円をもらうことができます。

みんなの銀行ではこのようなちょっとした作業をこなすことで現金がもらえることがちょくちょくありますのでポイ活ではありませんが、現金がもらえるのでおすすめです。

また、みんなの銀行は紹介キャンペーンで、新しく開設して招待コードを入力すると1,000円もらうことができます。

そのため、口座を作るだけで2,000円ほぼ確実にもらえます。

招待コードはこちらです。

qsrIaGor

みんなの銀行が直接ポイ活になるわけではありませんが、振込の無料回数の多さを生かしてT NEO BANKの被振込の条件達成に使ったり、一旦みんなの銀行に入金してそれからメインバンクに振り込みしてメインバンクの無料回数を節約したりなど活躍の場面はさまざまあります。

まだ使ったことない方はぜひ一度使ってみてください。

みんなの銀行は振込が大量にできてポイ活に大活躍 1,000円もらえるキャンペーンも解説!
他行への振込がたくさんできたらいいのになと考えたことはありませんか?他行への振込ができればわざわざATMで現金を出し入れすることな...

まとめ:振込は必ず無料で、ポイントももらってお得に

今回は、振込やATM入出金手数料が無料で多く使える銀行について解説してきました。

今回の銀行は振込がたくさん使えるだけでなく、ポイントがもらえるなど振込以外にもかなりお得な銀行を厳選して紹介しました。

最後にまとめておくと、

  • 住信SBIネット銀行やその提携NEO BANKは振込無料が多く、アプリも使いやすいので必須
  • auじぶん銀行はポイントももらえるし振込もたくさんできるので持ってないなら今すぐ作成
  • みんなの銀行は資金移動やポイ活にかなり役に立つ

このようになります。

振込でお金がかかる時代は終りを迎え、今はネット銀行さえ使えば無料で振り込みができる時代になっています。

ぜひとも振込無料やポイントを活用してよりお得に便利に銀行を使ってみてください。

それでは今回もありがとうございました!

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました