三井住友カード Oliveが最大20%還元?払い方, ポイントの活用方法,対象外の店など解説

PR この記事には広告が含まれます

クレジットカード

最近あまりにも波に乗っている三井住友カード, Olive 使ってますか?

正直持ってなかったら時代に取り残されているとも言えるカードです。

最大20%になるとんでもないカードなんですが、どうやったら20%取れるのか、また、対象店で使ったのに全然還元されなかった!なんてことがあるかもしれません。

今回は、最大20%還元の取り方、また還元の対象外となるよくある間違いについてまとめます。

最初に本記事の概要です。

  • 家族ポイント、Oliveを使ってタッチ決済すると最大20%、現実的にも10%超えを実現できる
  • Oliveは毎月200ポイントもらえたり振込が一定回数無料だったりとメリット多
  • ファミリーマートは大手コンビニでタッチ決済還元の対象外
  • マクドナルドやサイゼリアでもショッピングモールの中にある店舗は対象外のことがある

Oliveは三井住友のグループがかなり力を入れているサービスなのでこの波に乗らない手はないですよ。

年会費も通常カードならかからないので使うときに備えてとりあえず持っておくメリットは十分あります。

Oliveは紹介プログラムとポイントサイトを活用すると通常の入会キャンペーンより2,500円お得に作れますよ!

ハピタスというポイントサイトを経由してOliveを作ると1,500ポイントがもらえます。

また、Oliveは事前に招待コードを入力してエントリーしておくとさらに+1,000ポイントつきます。

招待コードはこちらになります。

SF00149-0033315

右側のアイコンをクリックするとコピーできます。

下のサイトで招待コードを入力してエントリーしてからハピタスで作りましょう。

Oliveアカウント紹介プログラム: 三井住友銀行
Oliveアカウント紹介プログラム 条件を達成するとどちらもVポイントもらえる!紹介した方×人数1,000円相当のVポイント 紹介された方1,000円相当のVポイント

\ Olive開設で2,500ポイントゲット /

スポンサーリンク

三井住友カードの対象店舗で5%→7%にポイント還元率アップ!

三井住友カードは、コンビニやマックなどの対象店舗でタッチ決済すると5%の還元を行っているプログラムがあります。

それが2023年7月からは5%還元の対象店舗で還元率がなんと7%にアップすることが発表されました!!

200円につき4ポイントの大幅還元アップです。

対象店舗は、

  • セブン-イレブン、ローソン、セイコーマート、ミニストップのコンビニ
  • マクドナルド
  • サイゼリア
  • モスバーガー New!2023年10月追加
  • ガストやジョナサンなどすかいらーくグループの飲食店
  • すき家、はま寿司など
  • ドトール
  • エクセルシオールカフェ
  • かっぱ寿司

となっています。

公式にはかなり乱雑に書いてあるのでわかりづらいですが、ほとんどが同じ企業や業種のブランドにまとまっています。

これら対象店舗では大幅アップの最大20%のポイント還元ですが、これ以外の店舗では基本的には0.5%のポイント還元です。

ただし三井住友カードプラチナプリファードだけはどのお店でも1%のポイント還元です。

\ 7%以上ポイント還元 /

還元率アップのための使い方

今回の還元率アップの恩恵を受けるには使い方を工夫する必要があって、

Apple PayまたはGoogle Payに三井住友カードを追加してタッチ決済で支払う

ことが条件です。

以前までは三井住友カードのプラスチックカードでタッチ決済すると5%の還元でしたが、今回還元率が7%にアップするのはApple Pay、Google Payでの支払いだけです。

プラスチックカードでのタッチ決済は以前のまま5%還元となります。

最近は三井住友カード自体がカードレスなんてものも提供し始めているので、基本はカードを使わないでねということなんでしょう。

スマホで払うだけでポイントが2%アップするのでまだカードを使っている方はスマホに入れて切り替えてしまいましょう!

三井住友カードはVpassのアプリからApple Payに追加できます。

ちなみにタッチ決済を使わず、クレジットカードを挿入して支払ったときや、クレカのタッチ決済ではなくiD払いにしてしまった場合、ポイントアップの対象外になります。

また、Apple PayやGoogle Payのタッチ決済は仕様上、10,000円以上の決済を行おうとすると自動的にタッチ決済からiD決済に切り替わってしまいます。

間違ってiDにしてしまった、10,000円以上を決済しようとしたなどのミスが発生すれば否応なしに0.5%まで還元率ダウンです。

仮にスマホを出して払っても間違ってiDで払うと大きく還元率が下がるので、

  • 店員さんには「クレジットで」と言う
  • 10,000円以内か確認

この2点に注意するべきです。

もし「Apple Payで」や「タッチで」とか言ってしまうとiDと勘違いされ還元率が大きく落ちる可能性があるので気をつけましょう。

最大20%の対象カード 対象にならないカード

今回紹介する最大20%ポイント還元が適用されるカードは、

  • Oliveフレキシブルペイ
  • 各種三井住友カード
  • 三井住友カード(NL)
  • 三井住友カード(CL)

です。

Oliveで条件を満たして還元率を上げれば、他の対象の三井住友カードでもポイントアップが適用されます。

ただし、三井住友カードが発行する提携カードである

  • ANAカードはポイントアップの対象外

ですので注意です。

\ 7%以上ポイント還元 /

Olive 家族ポイント併用で最大20%!?→現実10%は取れる

それでは今回の本題であるOliveと家族ポイントを活用して最大20%ポイントが取れる方法を解説します。

最初に言っておくと、最大20%とは言いますが20%はほぼ無理ゲーです。

なぜならその条件の中に住宅ローンと消費者金融も含まれているからです。

さすがに還元率アップのために住宅ローンや消費者金融は契約しないでしょうから、実際には20%は無理ですが、

妥当なところで10%の還元は簡単に実現可能です。

Oliveで最大+6%ポイント

まず、Oliveで還元されるポイントのうち難易度の低いものから順番に挙げると、

  • ☆月一回三井住友銀行かVpassのアプリにログインで+1%
  • ☆選べる特典でポイントアップを選ぶと+1%
  • ☆三井住友銀行の外貨預金 1円でも預け入れで+0.5%
  • 三井住友銀行の外貨預金 5万円以上預け入れで+0.5%
  • 三井住友銀行の外貨預金 月末に1万米ドル以上あれば+1%
  • SBI証券でVポイント投資10,000ポイント以上
  • SBI証券でNISA口座の残高100万以上で+0.5%
  • SBI証券でNISA口座の残高200万以上で+0.5%
  • 住宅ローン契約で+1%
  • SMBCモビット契約で1%

となります。

☆をつけたものはだれでも簡単にできます。

圧倒的に簡単なのはアプリログイン選べる特典です。

これらが使えるだけでプラス2%となりタッチ決済9%です。

これに加えて、三井住友銀行の外貨預金の条件で+0.5%するのはめちゃくちゃかんたんです。

米ドルに1円でも預け入れを毎月やればそれだけで条件達成です。

それ以外にも5万円の条件もありますので、余裕があればやってみましょう。

SBI証券は、以前までは月に1回購入だけで良かったんですが、2024年5月からはNISAの残高が100万円以上であったり、Vポイントで毎月10,000ポイント以上投資しないといけなくなったりとかなり条件が厳しくなりました。

SBI証券をNISA口座にしているなら、とりあえず100万円を目標にするのはありですが、毎月1万ポイントの投資は正直かなり難しいですね。

ただ、ポイント還元率を上げるならOliveを作った上でSBI証券は一緒に持っとかないと損です。

Oliveでコンビニ10%還元を狙うなら確実に作っておきましょう!

Oliveを開設し同時にSBI証券を作ると最大20,000ポイントがもらえます。

Oliveはhapitasを経由して作れば1,500ポイントプラスでもらえます。

\ Olive開設で2,500ポイントゲット /

住友生命のVitality スマート for Vポイントで+最大2%

2023年10月からVポイントアップの新しい選択肢としてVitalityが増えました!

月500円のサブスクなんですが、

  • ブルー会員(誰でも) +0.5%
  • ブロンズ会員 +1%
  • シルバー会員 +1.5%
  • ゴールド会員 +2%

と上がっていきます。

このステイタス制度ですが、一度達成すれば、登録した次の年の1年間適用され続けるみたいなので、一度シルバーやゴールド会員になればかなり長い期間Vポイントの還元率を上げられそうです。

ちなみにこのVitalityはVポイントのアップだけでなく、毎週目標を達成すると、

  • スタバ eGift 500円
  • ローソンのギフト
  • ファミマのギフト

などが毎週もらえるようになります。

毎週目標を達成できれば月500円のもとは普通に取れそうです。

家族ポイント 一人につき1%アップ

また、Oliveを使って、かつ三井住友カードを持っている家族がいればさらにポイントがアップします。

一人あたり1%のアップで、最大5人で5%のアップとなります。

さすがに最大の5%を取るのは難しいですが、1人家族が作って+1%は可能ではないでしょうか?

おおよそどれくらいのポイントがもらえる?

これらの内容を踏まえると、おおよそ

  • Apple Pay、Google Payタッチ決済で7%
  • Oliveで+3%
  • 家族が1人作れば+1%

は簡単に実現でき、11%の還元は得ることができると考えられます。

11%の還元となれば、

例えばコンビニで月1万円使うとして毎月1,100ポイント増えることになります。

年に換算すると約13,000ポイントが増えることになりえげつない量になります。

このポイントはソラシドエアカードやANAカードを使ってマイルに交換すれば年1旅行することも難しくないポイントです。

Vポイントについてはこちらの記事で使い方を解説していますのでこちらをご覧ください。

Oliveってそもそもなにができるの?

さて、ここまで最大20%還元となるOliveのところだけを取り出して解説しましたが、そもそもOliveは何ができるんでしょうか?

Oliveは最大20%のポイント還元以外にもすごいポイントが目白押しです。

簡単にまとめると、

  • 他社宛の振込手数料が期間限定で何回でも(2023年12月からは月3回まで)無料
  • 選べる特典で毎月200ポイント
  • もし学生ならOliveのクレジットモードをLINE Payで利用して3%ポイント還元

これがあまりにも強すぎます。

他社あての振込手数料が無料だと何がいいかというと、例えば給料は地方銀行や三井住友銀行に振り込まれる場合、これらからネット銀行への資金移動が三井住友銀行経由でできるようになります。

地方銀行や三井住友銀行を含めたメガバンクでは、ことら送金というサービスを使うことで手数料無料で資金移動ができるので、三井住友銀行を経由してどこでも好きな銀行に振込が可能です。


また、もしあなたが学生ならLINE Payを使ってほとんどの店で3%以上のポイントで買い物できるので正直これ以外のクレカいらなくねと思ってしまうほどです。

もしハピタスのアカウントを作ってOliveを作れば、1,500ポイントに加えて1,000ポイントプラスでもらえるのでまだアカウントがない方はこの機会にOliveの開設してみてください。

また、Oliveは事前に招待コードを入力してエントリーしておくとさらに+1,000ポイントつきます。

まずはエントリーしておきましょう。

招待コードはこちらです。

SF00149-0033315

右側のアイコンをクリックするとコピーできます。

Oliveアカウント紹介プログラム: 三井住友銀行
Oliveアカウント紹介プログラム 条件を達成するとどちらもVポイントもらえる!紹介した方×人数1,000円相当のVポイント 紹介された方1,000円相当のVポイント

\ Olive開設で2,500ポイントゲット /

Vポイントの使い道 ANA ソラシドマイルがオススメ

さて、この最大17%還元で貯まったVポイントどうやって活用すべきでしょうか?

使い道は大雑把に、

  • Oliveや三井住友カードの支払いに1ポイント=1円で充当
  • ANAカード VisaかMastercardがあれば1ポイント=0.6マイルでANAマイルに交換
  • ソラシドエアカードを持って1ポイント=2マイルでソラシドエアマイルに交換
  • USJのチケットに交換

これらがオススメです。

支払額に充当する方法は楽ですが、せっかくポイントと貯まってるなら個人的にマイルなどさらにポイントの価値を上げられるものに交換するほうがオススメかなって思います。

ANA、JALのマイルへの交換レートについてはこちらで解説しています。


Oliveのクレジットモードを提供している三井住友カードはANAカードも発行していて、

「Oliveで貯まるVポイントはANAカードと共通なのでANAマイルに60%と高い交換率で交換可能」

となっています。

Oliveでたくさんポイントを貯めてANAマイルに交換するというのはかなりアリな選択だと私は思っています。

また、同じく三井住友カードはソラシドエアカードというカードも発行しているため、カードを持っていればソラシドエアのマイルにも交換できます。

ソラシドエアは便がかなり取りづらいですがこちらもかなりお得にポイントをマイルに交換して使えます。


また、三井住友カードはユニバーサルスタジオジャパンとの提携も強く、Vポイントをたくさん貯めればユニバのチケットにも交換できたりします。

USJのチケットは8,600円から10,000円超えまで需要の多さによって値段が変わるんですが、Vポイントからのチケット交換では8,500ポイントと最低価格よりも少ないポイントで交換できます。

三井住友カードとユニバについてはこちらでも解説しています。

タッチ決済でポイント対象外になる注意すべき場所

タッチ決済で10%以上の還元率を出せる脅威のカード Oliveですが、対象のお店なのにポイント付かない!ってなることもあります。

その注意すべき場所が、

  • ファミリーマート(コンビニで唯一対象外)
  • イオンモールなど複合施設の中のマクドナルドやサイゼリア
  • マクドナルドモバイルオーダー

これらのお店です。

理由はわかりませんが、大手コンビニの中でファミリーマートは対象外となりました。

脳死でコンビニならOliveって使い方は残念ながらできないようになっています。

ファミリーマートで高還元を取るのにオススメのカードはJALカードやJQセゾンゴールドです。

ファミリーマートはJALカードの特約店でオプション加入していれば2%のJALマイルが獲得できます。

Oliveをファミマで使うと通常の0.5%しかポイント還元されないのでかなりお得です。

また、JQセゾンゴールドカードを使うと2.5%のポイントが付与されます。

JQセゾンゴールドはファミマやAmazonなど特定の店でどんどん使うと還元率がかなり高くなるかなり面白いカードです。

ファミマをよく使うならインビテーション待ちをする価値あると思います。


また、もう一つ注意すべきなのが複合施設の中にある対象店舗です。

わかりやすいところでいうと、イオンモールの中にあるマクドナルドやサイゼリアです。

これらは支払先がイオンになってしまうためタッチ決済をしても7%対象にならず通常ポイント0.5%のみとなります。

Vpassで出る明細に対象店舗ではない名前が出るとポイント対象外なので確認してみましょう。

こちら対象外の例で、イオンの中にあるサイゼリアを利用したときの明細ですが、イオン九州と書いていて対象店舗にはなっていません。

こちらは対象になるときの例で、商業施設の中ではない単独の店舗で利用したものですが、ドトールコーヒーやマクドナルドと書いてあるのでポイントアップの対象です。


また、これは改善しないのかなとずっと思っているんですが、マクドナルドのモバイルオーダーはOliveを使ってもポイント対象外です。

マクドナルド側はレジの混雑解消のためモバイルオーダーを推進しているのに、三井住友カード Olive側はタッチ決済をレジで無理やり使わせようとしていて矛盾を感じます。

もしかしたらポイント還元ないかなと思いモバイルオーダーでApple Payから三井住友カードを使いましたが、案の定還元の対象外でした。

最近では新しいマクドナルドにキオスク端末が導入されつつあるようで、この端末で注文すれば7%ポイント還元の対象になるので使ってみましょう。

また、モバイルオーダーでも高還元になる別の選択肢として、セゾンゴールドプレミアムというカードもあります。

これはこれで三井住友カードとは別でメリットも多いカードなのであると便利かもしれませんね。

こちらで解説しています。

Oliveをお得に開設するには?

今回紹介したOliveですが、ポイントサイトを経由すれば1,500ポイント獲得できます。

その中でもポイントの交換先が多く優秀なのはハピタスかなと思います。

また、Oliveの還元率をさらに高くするにはSBI証券もあったほうがいいんですが、SBI証券はFX口座を一緒に開設してやるとポイントサイトで驚愕の20,000ポイント還元があったりします。

FXといっても即買い即売りを心がければかなり出費は少なくできるので、Oliveをハピタスで作るときは一緒にSBI証券FXもやるのがおすすめです。

もしハピタスのアカウントを作ってOliveを作れば、1,500ポイントに加えて1,000ポイントプラスでもらえるのでまだアカウントがない方はこの機会に作ってOliveの開設してみてください。

また、Oliveは事前に招待コードを入力してエントリーしておくとさらに+1,000ポイントつきます。

まずはエントリーしておきましょう。

招待コードはこちらです。

SF00149-0033315

右側のアイコンをクリックするとコピーできます。

下記のサイトで招待コードを入力してからエントリーしましょう。

Oliveアカウント紹介プログラム: 三井住友銀行
Oliveアカウント紹介プログラム 条件を達成するとどちらもVポイントもらえる!紹介した方×人数1,000円相当のVポイント 紹介された方1,000円相当のVポイント

\ Olive開設で2,500ポイントゲット /

まとめ:Oliveでコンビニ、外食をお得に使い倒そう

今回はOliveを使ってコンビニや外食チェーンで10%以上の還元率を実現する方法を解説しました。

まとめると、

  • Apple Pay、Google Pay支払いでコンビニ、外食などが7%ポイント還元
  • Oliveでログインなど条件達成で+3%還元で10%実現可能
  • 家族がいればさらにポイントアップ

となります。

これらのチェーンはめちゃくちゃ対象店舗が多く使いやすいので使う機会はいつでもありえると思いますのでとりあえず持っておくというのも全然アリです。

ぜひめちゃくちゃオトクなOlive作ってみてください。

Oliveで貯まるVポイントについてはこちらでも解説していますのでこちらも合わせてどうぞ

Oliveはハピタスから作って1,500ポイント獲得しましょう。

また、Oliveは事前に招待コードを入力してエントリーしてから作成するとさらに+1,000ポイントつきます。

招待コードはこちらです。

SF00149-0033315

右側のアイコンをクリックするとコピーできます。

下記のサイトから先にエントリーをしてからOliveを申し込みましょう。

Oliveアカウント紹介プログラム: 三井住友銀行
Oliveアカウント紹介プログラム 条件を達成するとどちらもVポイントもらえる!紹介した方×人数1,000円相当のVポイント 紹介された方1,000円相当のVポイント

\ Olive開設で2,500ポイントゲット /

それでは今回もありがとうございました。

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました