JALカードより高還元 JAL Pay JAL Global WALLETを解説 au PAYチャージに使える!

PR この記事には広告が含まれます

プリペイドカード

JALと提携している銀行口座をご存知ですか?

JAL NEO BANKと呼ばれる住信SBIネット銀行と提携した銀行です。

JAL NEO BANKと連携させて使えるのがJAL Global WALLETで、実はこのカードグローバルに使わなくても超優秀なんです。

この記事では以下の3つについて解説しています。

  • JAL NEO BANK
  • JAL Global WALLET
  • JAL Pay

結論を述べると、

  • JAL PayとJAL Global WALLETは同じと考えてよく、2万円ちょうど使うとJALマイル還元率がJALカードを超え、マリオットボンヴォイカードと同率になる
  • JAL PayはQRコード決済、Apple Payが使えて優秀
  • au PAYで利用すればJALマイルの還元率は最大1.5%超えに
  • JAL NEO BANKはJALマイラーが必ず設定しておくべき銀行

ちなみに、JAL Global WALLETやJAL NEO BANKに関してはポイントサイト関連の案件は一切ありません。

しかしながら、JALマイラーならJAL NEO BANKとJAL Global WALLETは持っていて当然とまでいえます。

JAL Global WALLETの活用方法を含めて解説していきます。

スポンサーリンク

JAL NEO BANK

JAL NEO BANKとは?

JAL NEO BANKとはBANKとついているようにJALと提携しているネット銀行のことです。

住信SBIネット銀行と提携することで誕生したネオバンクと呼ばれるものの一つです。

扱いとしては住信SBIネット銀行の支店の一つであり、JAL NEO BANKを開設すると住信SBIネット銀行のJAL 支店に口座を作ることになります。

住信SBIネット銀行にすでに口座を持っている場合でも、JAL NEO BANKはそれとは別に口座を作ることができます。

基本的な機能としては住信SBIネット銀行と同じで、入出金や振込手数料の無料枠がそれぞれ毎月5回用意されているので非常に使いやすい銀行です。

地方銀行やその他のネット銀行だとしても振込手数料無料がここまで多い銀行はなかなかないのでかなり役に立ちます。

普通預金の金利は0.001%でこれはそこまで高くないのですが、独自のマイルサービスが存在するため、金利以上にマイルを獲得することができます。

JAL NEO BANKを含めたその他の銀行の比較をこちらで解説しています。

マイレージサービスについては後ほど解説します。

公式サイトはこちら

JAL NEOBANKのご案内|JAL Global WALLET
JAL NEOBANKは、アプリの中で預金や決済といった銀行機能が完結できるJALマイレージバンク会員用の専用口座で、利用状況に応じてマイルをためることができます。

JAL NEO BANKを使うメリット→毎月マイルがもらえる

JAL NEO BANKは特定の条件を満たすことで毎月JALマイルをもらうことができます

達成しやすい条件をかんたんにまとめると、

  • 定額自動入金 毎月20マイル
  • クレジットカードなどの口座振替で一件あたり3マイル

条件の中で最もかんたんなのは定額自動入金で、他の銀行からお金を移動すると毎月20マイルがもらえます。

例えば、給与口座からJAL NEO BANKにクレカの引き落とし分を自動入金するだけで20マイルもらえます。

一回設定してしまえば何もせずに毎月20マイル、年にすると240マイルもらえるので大きいですよね。

定額自動入金は他の銀行から口座引落と同じようにお金を移動できて手数料はかかりません。


JALカードなどのクレカの引落口座をJAL NEO BANKに設定すれば、クレジットカードでもらえるマイルに加えて毎月プラス3マイルもらえます。

ほとんど使っていないクレジットカードで超少額決済をしてJAL NEO BANKから引き落とししても毎月3マイルもらえます。

私はクレジットカードを異常な枚数使っているので、クレカの口座振替で毎月30マイル、定額自動入金を含めると50マイルほど獲得しています。

マイル数だけ見ると少ないですが、年間にしたら600マイルになるのでバカにはできません。

そもそも地方銀行だとカードの引き落とししたくらいで何ももらえませんからね。

外貨関連では、外貨積立を月1万円以上行うことで月5マイルもらうことができます。

資金に余裕がある場合は使ってみるといいかもしれません。

金利は低いですが、それ以上にもらえるマイルの特典のほうが大きいので、この口座をメイン銀行にする価値は十分あると言えます。

その他のマイルがもらえるサービスについてはこちらに記載がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

JAL NEOBANK | NEOBANK | NEOBANK 住信SBIネット銀行
「JAL NEOBANK」はJAL Global WALLETと一緒に使うとおトク。魅力的な金利と為替手数料で海外での外貨の利用がさらに便利におトクに。住信SBIネット銀行とJALペイメント・ポート社が提供するサービスです。

JAL Global WALLET /JAL Pay

ここではJAL Global WALLETとJAL Payをまとめて解説していますが、基本的には支払い方法がちがうだけで同じものと思ってもらって問題ないです。

JAL Global WALLETとは?

JAL Global WALLETのプリペイドカード

JAL Global WALLETは、JAL NEO BANKと連携させてお得に使えるプリペイドカードです。

上の画像のような現物のカードが送られてきます。

クレジットカードと同じようにMastercardブランドとして使うことができます。

もちろんカード番号を入力すればAmazonなどオンライン決済でも使えます。

このカードなんですがJALが好きな方からしたらかなりテンション上がると思います笑

JALカードの通常のシルバーのものより個人的にはこっちのほうが好きです。

上の写真以上にかっこいいと思うはずです。

Global WALLETという名前になっているため、国内では利用できなさそうに感じますが、普通のプリペイドカードなので国内でも海外でも使えて便利な一枚です。

実はこのカード国内で大きな価値を発揮するのです。

JAL Global WALLETの公式サイトはこちら

JAL Global WALLETとは|JAL Global WALLET
15の通貨をこの1枚に―。JAL Global WALLETは、入会金・年会費無料、JALマイレージバンク機能が付いたトラベルプリペイドカードです。

JAL Payとは?

JAL MILEAGE BANKアプリ上のJAL Pay

JAL PayはJAL Global WALLETとともに決済手段の1つとしてできた新しい決済方法です。

JAL Global WALLETがプリペイドカードなのに対して、JAL Payはオンラインで使えるバーチャルカードみたいな感じです。

使い方は、

  • PayPayなどと同じようにQRコード決済で使う(Smart Code)
  • Apple Payでタッチ決済やQUICPay

などの使い方があります。

JAL Payの残高はJAL Global WALLETと共通になっていて、JAL Global WALLETとJAL Payを併用することで、

  • JAL Global WALLETを対面で使ってプリペイドカードとして支払い
  • JAL PayでQRコード決済
  • Apple Pay

この3通りが一つでできるようになります。

JAL Payのおかげで支払いのパターンが多様化し、めちゃくちゃ使いやすくなっています。

JAL Pay/JAL Global WALLETのチャージ方法

JAL PayとJAL Global WALLETは残高が共通で実質同じようなものなんですが、チャージの方法は、

  • 住信SBIネット銀行など銀行から現金チャージ
  • JALマイルを交換してチャージ
  • クレジットカードからチャージ(2024年4月追加)

があります。

ついに2024年4月、クレジットカードからのチャージが可能になりました!

なんでもチャージできて、色々使える万能決済になってくれました。

JAL Pay/JAL Global WALLETを使うメリット→au PAYチャージ

JAL Pay、JAL Global WALLETは色々使うメリットがあって、

  • プリペイドカードとして2万円使えばJALマイル還元率1.25%
  • JAL NEO BANKから米ドルをチャージして使えば手数料ほぼ0円で現地支払いできる
  • JAL Global WALLETの日本円の残高を外貨に両替できてマイルが貯まる
  • 両替した通貨を海外で一律200円で引き出せる

などさまざまありますが、言い切ってしまうとJAL PayとJAL Global WALLETを使う最大のメリットは、

海外利用がどうこうとかそんなものではなく、プリペイドカードがau PAYにチャージできることです。

確かに両替でマイルが貯まるなどの特典はありますがそれは二の次です。

au PAYにチャージできると実質的にJALマイル還元率1.5%を実現できます。

上記のメリットについてそれぞれ解説していきます。

最大のメリット au PAYチャージで還元率最大1.5%

JAL Global WALLET(略称JGW)を使う最大のメリット、au PAYへのチャージでJALマイルの還元率が1.5%になる方法を解説します。

これを実現する順序は以下のとおりです。

  1. JAL NEO BANKからJAL Pay、JAL Global WALLETへ2万円チャージ(3Dセキュアの設定必要)
  2. JAL Global WALLETからau PAYに2万円をチャージする(au PAYにカード番号を入力)
  3. au PAYプリペイドカードで買い物などに使う

JAL NEO BANKにあらかじめ2万円を入れておき、JMBアプリから2万円をチャージします。

JGWカードをau PAYのクレジットカード追加で使えばau PAYのチャージ方法にJGWカードが追加できます。

JGWからau PAYに2万円をチャージすることで、ショッピング利用200円につき1マイルの付与に加えて、JAL NEO BANKとJGWの連携をしていると月2万円の利用で150マイルが付与されます。

すなわち、月ちょうど2万円をau PAYにチャージすると250マイルもらえるのでJGWからau PAYのチャージによりJALマイル1.25%が還元されます。

au PAYに2万円チャージすればちょうど2万円利用することは簡単です。

さらにそのau PAY残高を利用すると200円につき1Pontaポイントが付与されます。

Pontaポイントは2ポイント=1JALマイルで交換可能なので、実質JALマイル0.25%還元となります。

ちなみにPontaポイントからJALマイルの交換は年におおよそ3回交換割合が増量するため、その期間に交換すればJALマイルの還元率は0.3%になります。

これらを合わせることで、JALマイル1.5%還元を実現することができるのです。

マイルが貯まりやすいクレジットカードとしてマリオットカード(旧SPG アメックスカード)が有名ですが、そのマイル還元率は1.25%です。

この方法のデメリットとして月2万円までしか使えない上限があるのですが、クレジットカードしか利用できないときだけ使えば2万円というのはそこまで低すぎる額ではないでしょう。

外貨両替でマイル獲得 レートはよくない

JAL Global WALLETで日本円を両替して外貨をチャージするとJALマイルがもらえます。

1000円の両替に対して、ショッピング+ATMコースなら7マイルがもらえます。

マイルの付与率は0.7%ですね。

ただし、JGWでの円から米ドルの両替では実際の為替レートから売りと買いそれぞれでおおよそ1.7%の差があります。

もし為替レートが1ドル150円なら、買いの価格は152.55円、売りの価格は147.45円になるといった感じです。

もし1,000円の日本円をドルに変えてすぐ円に戻すとおおよそ1000円あたり35円の損失になります。

35円の損失で7マイルがもらえるので意外とレートは悪くないですね。

その他通貨の為替レートの差はおおよそ以下のようになっています。

通貨実際のレートとの差
USD1.7%
EUR2.0%
KRW9.8%
TWD9.6%
THB9.1%
通貨ごとのJAL Global WALLETのレート差

と、やはり流通量の多い米ドル、ユーロは安く両替できますがそれ以外は10%近い手数料が取られ、合理的とは言えません。

米ドルとユーロは約2%前後の為替差で0.7%のJALマイルがつくのでレート的には悪くないです。

先ほど述べたように日本円から2万円チャージして利用すれば1.25%分のマイルがつくのでそれを含めると1.95%マイル還元と、マイルの還元率とトントンにできます。

米ドル以外でいうと、ユーロでもマイル還元も含めるとふつうのクレジットカードよりちょっと安い手数料で使うことができそうです。

米ドルとユーロ以外は為替レートが悪すぎてぶっちゃけ使えません。

JAL NEO BANKから米ドルをチャージして使えば手数料ほぼ0円で現地支払いできる

米ドルだけでいうとJAL Global WALLETで両替するよりもJAL NEO BANKの外貨預金からチャージするほうが為替レートははるかにいいです。

JAL Global WALLETは日本円と米ドルのみ

JAL NEO BANK含む住信SBIネット銀行の預金→JAL Global WALLET

とチャージができます。

住信SBIネット銀行の米ドルは為替レートとの差が0.04%程度しかありません。

さらに実はこれ、SBI証券を使えばこの両替レートとの差が完全に0になります。

SBI証券からはJAL NEOBANKに無料で振替できるので、

SBI証券→JAL NEO BANK→JAL Global WALLET

と経由すればリアルタイムレートで米ドルの取引ができることになります。

米ドルはJAL NEO BANKなど住信SBIネット銀行からのチャージ一択です。

SBI証券を持ってない方はハピタスなどポイントサイトを経由して作っておきましょう!

最初だけFXの取引が必要ですが多いときだと2万ポイントもらえることもありますよ。

\ JAL Global WALLETで米ドル超得 /

海外ショッピングは為替レート以外手数料がかからない

為替レートが悪くない米ドルやユーロを使うなら、現地でJAL Global WALLETを使ってプリペイドカード支払いをすれば手数料が無料です。

もし米ドルを住信SBIネット銀行からチャージして使えば実質手数料が0.04%だけで現地で支払いできることになりますね。

クレジットカードだとたいてい1.6%とかの手数料がかかるのでここは圧倒的と言えそうです。

両替した通貨を海外で一律200円で引き出せる→USD現地ATM引き出しには使える

JAL Global WALLETの隠れたメリットがこれです。

海外のATMで現金を引き出しても事前に両替をして現地通貨に変えておけば200円の手数料だけで現金が手に入ります。

現地ATMを使うと手数料が表示されますが、JAL Global WALLET側が代わりに払ってくれて実際に払うのは200円だけです。

ただ両替レート的にこれが役に立つのは米ドルだけかなという気がします。

米ドルなら、SBI証券でドルに替え、それをJAL NEO BANKに出金してチャージすれば、完全にリアルタイムレートで取引できます。

その両替した残高を使って引き出しをすれば、200円の支払いで引き出せるので、おおよそ12,000円分を米ドルに両替すれば空港などでの両替に対して手数料負けしません。

もし現地のATMを使おうとすると、

カード為替差ATM利用手数料キャッシング利息
JAL Global WALLET(USDのみ)0.04%200円(非課税)0%
一般的なクレジットカード0%220円(税込)年率18% 例: 10日で0.5%
参考: 成田空港の2023/11両替レート1.7%0円0%
一般的なクレジットカードとの手数料比較

となり、クレジットカードと比較するとキャッシングではないので利息がかからないのがメリットです。

USDで言えば圧倒的にJAL Global WALLETのほうが手数料が安いです。

ただアメリカはかなりの割合でクレカが使えるのでそこまで現金いらないような気もします。

\ JAL Global WALLETで米ドル超得 /

JAL NEO BANK、JAL Pay、JAL Global WALLETの開設方法

さて、JAL NEO BANKとJAL Pay、JAL Global WALLETの開設方法についてです。

JAL PayはJAL MILEAGE BANKアプリをスマホにインストールしてJALマイレージバンクの会員ログインをすればすぐ使えます。

また、JAL NEO BANKとJAL Global WALLETは以下のサイトから両方同時に開設できます。

JAL NEOBANKのご案内|JAL Global WALLET
JAL NEOBANKは、アプリの中で預金や決済といった銀行機能が完結できるJALマイレージバンク会員用の専用口座で、利用状況に応じてマイルをためることができます。

おそらくポイントサイトなどでお得に発行することを期待されている方もいるかもしれませんが、残念ながらJGW、JAL NEO BANKには案件はありませんので注意です。

JAL NEO BANKはキャッシュカード、JAL Global WALLETはプリペイドカードが開設後に届きます。

JAL NEO BANKはキャッシュカードがなくてもセブン銀行やローソン銀行を使えばスマホで取引できるのでぶっちゃけなくても困りませんが、JAL Global WALLETはカード番号がプリペイドカードからしか確認できないので必要です。


また、これらの口座を作ると同時にあると便利なのが「みんなの銀行」と「SBI証券」です。

おそらくメガバンクや地方銀行などからJAL NEO BANKに資金を移動しようと考えていると思いますが、メガバンクや地方銀行は振込手数料がかかるため現金をATMでいちいちおろしてから入れ替える必要があります。

みんなの銀行を使えば「ことら送金」と呼ばれるサービスを利用することで、メガバンクや地方銀行などからスマホ1つで資金を移動できます。

みんなの銀行は25歳以下であれば他行への振込が月3回まで無料になるため毎月の資金移動はスマホだけで完結できます。

もし25歳以下でなくとも、プレミアムサービスを申し込むと最初の6ヶ月無料で振込無料回数が10回手に入ります。

みんなの銀行は今なら口座開設時に以下の紹介コードを入れると1,000円がもらえます!

qsrIaGor

右のアイコンを押すとコピーできます。

めちゃくちゃ簡単に資金移動も可能なみんなの銀行ぜひ使ってみてください!


また、SBI証券はJAL Global WALLETで米ドルをリアルタイムレートで使うのに便利です!

JAL NEO BANKでの外貨預金は若干の為替レートがかかるんですが、SBI証券は2023年12月から為替レートが完全に無料になりました!

JAL Global WALLETとの相性最高なので、あわせて開設しておくのがおすすめです!

ハピタスというポイントサイトを経由すればFX取引で2万近いポイントも付きます!

\ JAL Global WALLETで米ドル超得 /

JGWの支払額を2万円に抑える

JGW→au PAYと利用すればJALマイル還元が1.5%ですが、月に2万円に抑えないと最大の還元率を実現できません。

そのため、他の支払い方法との使い分けが重要になってきます。

他の方法と使い分けることで、ほぼ常時JALマイル還元1.5%を超えることは容易になってきます。

還元率の高い順で優先度を設定すれば、月2万円でも超えることなく使えます。

一例を上げます。

  1. 三井住友カードのApple Payタッチ決済でポイント7%→JALマイル2.8%
  2. イオンなどWAONが使えるお店ではWAONを使用(JALカード使用で1.5%還元)
  3. QUICPayが使えるならセゾンパールアメックスを使用(JALマイル最大1.2%)
  4. QRコード決済かクレジットカードしか使えないならau PAYを使用(JALマイル1.5%還元)
  5. 交通系ICが使えるなら、JALカードからTOYOTAウォレット経由やJALカードSuicaでSuicaを使う(JALマイル還元率1%以上)

この順序をたどれば、au PAYを使う金額を最小限に抑えられるでしょう。

仮に2万円使わなかったとしても、au PAYの残高として翌月移行に持ち越すことができるので問題はありません。

ここで肝心なのは、JALグローバルウォレットを一ヶ月でちょうど2万円使うということだけなので、au PAYにチャージできた時点でその条件は達成できます。

三井住友カードのApple Payタッチ決済でポイント7%→JALマイル3.5%

これらの対象店舗を利用するなら三井住友カードのタッチ決済を使うのが一番還元率高いです。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ファミマ
  • マクドナルド
  • すかいらーくグループの飲食店(ガストやバーミヤンなど)
  • サイゼリア
  • その他も色々

このようなお店では三井住友カードをApple PayやGoogle Payに追加してタッチ決済で支払うと7%のポイントが還元されます。

このVポイントは、

Vポイント→Tポイント→JRキューポ→Pontaポイント→JALマイルと交換すれば、50%でJALマイルに交換できます。

7%のVポイントからは3.5%のJALマイルがつくことになります。

他の決済を圧倒的に超える還元率なので、もし対象のお店なら最優先で使うべきでしょう。

また、今回紹介した三井住友カードのタッチ決済の還元率はOliveを使うことで最大18%、現実的に考えても10%のポイント還元は実現することができます。

詳しくはこちらで解説しています。

JAL Global WALLETとほぼ同等のJALマイル還元率 セゾンパールアメックス

JAL Global WALLETよりは低くなってしまいましたが、それでもかなり高いJALマイル還元率を誇るのがセゾンパールアメックスです。

もしQUICPayを使えるお店なら真っ先にQUICPayを使うべきです。

最大で1.2%のJALマイル還元率を出すことができます。

QUICPayであれば還元率高く、かつポイントとしても価値の高い永久不滅ポイントとして還元されるので非常におすすめです。

セゾンパールアメックスについてはこちらの記事で解説していますのでぜひご覧ください。

WAON→Apple PayWAONならチャージ方法が多く還元率も高い

QUICPayは使えないが、WAONが使えるというお店なら、JALカードからチャージしたJMB WAONを利用するか、au PAYプリペイドからApple PayのWAONにチャージしたWAONを使いましょう。

JALカードからJMB WAONにチャージした場合、JALマイル還元率1.5%

もしau PAYプリペイドからチャージした場合、WAON POINTを工夫して交換することでJALマイル還元率1.8%を達成することもできます。

Apple PayのWAONを使う場合、こちらの記事を参考にしてもらうとわかりやすいと思います。

au PAY→上の支払い方法が使えなければ使用

これらの方法が使えず、QRコード決済か、クレジットカードしか使えない場合、

au PAYのコード決済を使うか、au PAYプリペイドカードを利用してJALマイル1.5%還元を受けることにしましょう。

おそらく、こうすればau PAYを使うよりも還元率の低い支払いをする機会は大きく減少するはずですので、実質JALマイル常時1.5%も夢ではないというわけです。

JALカードやJALカードSuicaからSuicaにチャージして利用

もし交通系ICが使えるなら、TOYOTAウォレットを使うことでJALマイル還元1%とTOYOTAウォレットによるキャッシュバック1%でSuicaを使うこともできます。

その方法についてこちらで詳しく解説していますので、よろしければこちらもご覧ください。

これだけでほとんどの支払い方法を網羅することができますし、最もお得に利用することができますので、一石二鳥です。

まとめ:JAL Global WALLETはJAL NEO BANK、au PAYと組み合わせて高還元、有能Pay

今回は、JAL NEO BANK、JAL Pay、JAL Global WALLETについて解説してきました。

最後にこの記事の内容をまとめると、

  • JAL NEO BANKは住信SBIネット銀行の支店であり、JAL Pay、JAL Global WALLETはそれと連携したプリペイドカード
  • JAL Pay、JAL Global WALLETはJAL NEO BANK、au PAYと組み合わせて国内でも屈指のJALマイル還元率を誇る決済手段
  • 海外利用ではJAL Global WALLETを使うと手数料無料になりかなり使いやすい

au PAYをクレジットカードと同様に利用するだけでJALマイル1.5%ぶんの還元になるのがめちゃくちゃアツいです。

JALカードやマリオットカードの還元率よりも大きくなるので、かなり使う価値はあるでしょう。

JALマイラーなら使っていて間違いない銀行、プリペイドカードです。

ぜひ使ってみてください!

それでは今回もありがとうございました。

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

  1. マイル より:

    すみません、何故2万までしか使えないのでしょうか?aupayにチャージできるのが2万までということでしょうか?他に2万超えてお得に貯まる方法はありますか?

    • roku より:

      こんにちは
      書き方が分かりづらかったですね。
      2万円までというのは最大の還元率になりうるのが2万円ということです。
      JAL Global WALLETは基本マイルが200円につき1マイルと、20,000円以上使ったときのボーナスマイル150マイルが貯まります。
      そのため最大還元で使うには2万円ちょうど使うのがいいということです。
      JALのマイルを貯めるには還元率としてはこれが最大ではないかと考えています。
      マリオットボンヴォイプレミアムとかは1.25%の還元率でJALマイルに交換できるだけのポイントが貯まりますが、マイルを貯めるというよりはマリオットポイントを貯めるカードかなと僕は考えています。

  2. KK1975 より:

    コメント失礼いたします。
    こちら大変参考になりました。
    固定費の支払いについてご質問です。
    固定費の支払いはJALカードが1番良いのでしょうか?

    • roku より:

      こんにちは
      参考になったのであれば幸いです。
      たしかに固定費はJAL Global WALLETは使えないので固定費はJALカードがいいのではないかと思います。
      クレジットカード単体でJALマイルの還元率が1%を超えるものは少ないはずです。

  3. ノブ より:

    初めまして。
    実は、昨年まではマネパカと言うプリペイドカードをフランスで利用しておりましたが、マネパカが廃止されたので、JGCメンバーなので、JAL GLOBAL WALLET とJAL NEO BANK Cash Cardを作成して、NEO BANK にある程度の金額を入金しました。
    来月フランスに向かうので、JGWが現地で使える様にユーロでチャージしたいと考えておりますが、NEO BANKでユーロに両替してからJGWにチャージするのが良いのか、JWCに円でチャージしてからユーロに両替した方が良いのか迷っております。
    以前は、為替レートを見ながら両替できたのですが、多分それはできないとは思いますが、最近の円安で現地での支払い金額が増えるので、少しでも良いレートで両替したいと思っているものです。
    ご面倒をお掛けして、申し訳ございませんが、何かご存じでしたら、お教え戴きます様、何卒、宜しくお願い致します。

    • roku より:

      はじめまして。返信が遅くなり申し訳ないです。
      JGWについて、ユーロをJALNEOBANKの外貨から直接チャージはできなくなったため、今のところは円チャージしてから両替しか方法はなさそうです。
      ただ、JGW内でのユーロの両替レートはそこまでよくないです。
      マイルの還元率を含めたレートで言うと、為替に上乗せされる金額がJALカードだと2.2%、JAL Global WALLETだとユーロ円の両替が2.3%ですが、マイルの還元率がJALカードは1%、JAL Global WALLETで1.2%なので気持ちはマシだと思います。

  4. ノブ より:

    真ん中辺りのJWCはJGWのミスタイプです。済みません。

タイトルとURLをコピーしました