みんなの銀行は振込が大量にできてポイ活に大活躍 1,000円もらえるキャンペーンも解説!

PR この記事には広告が含まれます

おトク

他行への振込がたくさんできたらいいのになと考えたことはありませんか?

他行への振込ができればわざわざATMで現金を出し入れすることなく資金移動ができるようになります。

そんな他行あての振込が月10回も無料でできてしまう銀行があるんです。

それがみんなの銀行です。

この記事ではみんなの銀行がいかに使える銀行なのかを解説していきます。

この記事を見てもらえれば、

  • みんなの銀行の振込、ATM手数料はどれだけ無料になるのか
  • みんなの銀行がポイ活で大活躍する理由
  • みんなの銀行で1000円もらって開設する方法

これらがわかります。

この記事を書く直前に実際に口座開設をしてみまして、実体験に基づき検証しています。

ぜひ使ってみてください!

さっさと口座開設したいという方はこちらのコードを利用してもらえると1000円がもらえますので使ってみてください!

qsrIaGor

右のアイコンを押すとコードをコピーできます。

※金額は変更になる可能性があります。詳細や適用条件は口座開設時の注意事項をご覧ください

スポンサーリンク

みんなの銀行とは?

みんなの銀行は、地方銀行がはじめて作ったネット銀行として少し前に話題になりました。

みんなの銀行を作っているのは、ふくおかフィナンシャルグループという、福岡に住んでいる人なら知らない人はいない、福岡銀行を経営している会社です。

地方銀行ではありますが、福岡県では西日本シティ銀行と並んでかなりの勢力を誇る大きな銀行です。

みんなの銀行は完全にカードレスの銀行となっていて、スマホを使ったスマホATMで取引をします。

そのため、使える銀行がセブン銀行しかありません。

セブンイレブンが近くにあれば問題ないですが、セブンイレブン以外のコンビニは対応していないのがデメリットですね。

そんなみんなの銀行ですが、他のネット銀行とは全く異なる制度を導入しています。

みんなの銀行の特殊なサブスク

みんなの銀行は、他のネット銀行にない特徴的なシステムを導入していて、

ATM入出金15回 他行宛振込手数料10回無料となるサブスクを提供しています。

振込手数料10回無料というのはなかなか地方銀行でも見たことないですよね。

そんなに振り込みする人いるのかよと言いたくなるほどの回数です。

月額料金は600円で、実質的に前払いで手数料を払っておけば振込が10回できますよというサブスクになっています。

実はこの600円のサブスクですが、今なら1年間無料になります。

1年間試しに使ってみて、よかったら続けて使ってねーということなのでしょう。

果たしてサブスクでお金を取られるのに10回無料というのはどっちなのかよくわかりません。

ただ、振込は基本的にどの銀行でも100円以上は取られるものですので、しっかり10回振込を活用すればかなりお得なことに変わりはないです。

みんなの銀行は銀行として使えるか

さて、そもそもみんなの銀行が銀行として使えるかどうかについてです。

みんなの銀行の金利は普通の銀行と同じ0.001%になっています。

この点ではあまり使うメリットはないかもしれませんが、

1年間無料で10回の振り込みが無料になるのは非常に使い勝手がいいです。

振り込みをすることでポイントが貰えるT NEO BANKなどといった銀行もあるので、連携させることでポイントを獲得することも可能です。

預金としてはイマイチかもしれませんが、振込目的で使う価値は十分ありそうです。

ただし、普段、預金を出し入れする銀行としては使いづらいと言わざるを得ません。

なぜならキャッシュカードが存在せず、セブンイレブンでしか取引できないからです。

一例として、住信SBIネット銀行も通常の支店ではキャッシュカードが存在しない銀行なのですが、

セブンイレブンだけでなく、ローソンでもスマホ取引で現金の出し入れをすることができます。

使用できるコンビニチェーンが一つ少ないというのはかなり大きな差になります。

普段遣いの使いやすさとしては住信SBIネット銀行などのほうが上と言えるでしょう。

実際に口座開設してみた

さて、実際にこの記事を書く数分前に開設した体験をもとに、口座開設までの手順について解説していこうと思います。

手順をざっとまとめると、

  1. アプリのダウンロード
  2. 個人情報、取引目的の入力
  3. 本人確認書類のアップロード、ビデオによる本人確認
  4. なぜか2回のログイン
  5. 招待コードの入力
  6. 口座開設完了

このような流れでした。

全体でかかった時間は30分前後です。

そこまで面倒な作業ではないので、ちゃちゃっとやってしまいましょう。

招待コードはこちらを使ってもらえると幸いです。

qsrIaGor

アプリのダウンロード

https://app.adjust.com/1z17imp

こちらのリンクからダウンロードできます。

個人情報、取引目的の入力

氏名、生年月日、携帯電話番号、メールアドレス、メールによる認証、住所、就業状況

これらの情報を入力していきます。

ほとんどは画面の指示のまま進んだらいいと思いますが、取引目的とは何やと思われるかもしれません。

ほとんどの場合は生活費決済で問題ないでしょう。

他の目的をわざわざ入力してしまうと、後々めんどいことになるかもしれません。

本人確認書類のアップロード、ビデオによる確認

本人確認書類をアップロードします。

ここで使えるのは写真のついた身分証明書で、免許証やマイナンバーカードがあれば大丈夫です。

アップロードした後はその写真が本人のものか確認するためにビデオで顔の確認を行います。

これはオンラインの申込みで不正をされるのを防ぐためのもので、そこまで面倒な作業ではないです。

この作業自体は楽なのですが、問題なのはビデオにつながるまでの時間です。

作業自体はすぐ終わるのですが、ビデオにつながるまで3,4分ほどの時間がかかり、これが少しストレスです。

ネット環境が悪くない限りいずれ繋がりますので気長に待ちましょう。

なぜか2回のログイン

よくわからないのですが、なぜかログインを2回する必要があります。

1回目は使っているスマホにログイン情報を登録して、2回目にログインという仕様のようですが、

正直なぜ必要なのかよくわかりません。

招待コードの入力

暗証番号の設定などを経て、ようやく招待コードの入力になります。

ここで招待コードを入力し忘れると1000円のボーナスが貰えません。

qsrIaGor

こちらに招待コードを貼っておきます。

ここで招待コードの入力をしないで続けるともう二度と入力することはできないので、忘れずに入力しましょう。

口座開設完了

招待コードを入力したらほぼ口座開設は完了です。

この後、1年間無料のサブスクを登録などして口座を使うことができます。

1年間無料のサブスクはお金を払うことなく1年は使うことが可能なので、最初は登録してしまっていいと思います。

招待コード入力で1000円もらえる

みんなの銀行は招待コードを入力することで1000円がもらえるキャンペーンを実施しています。

逆に言うと、招待コードを入れないと1000円もらえないのです。

qsrIaGor

こちらに招待コードを貼っていますので、よければ使ってもらえると幸いです。

右側のアイコンを押すとコピーができます。

まとめ:みんなの銀行で携帯を20%お得に使おう

今回はみんなの銀行で通信料金を支払うことで20%お得に利用できる方法について解説してきました。

今回のキャンペーンは期間限定なので、なるべく早めに利用したほうがお得になります。

ぜひキャンペーンが始まる前の今のうちに開設して20%キャッシュバックを受けましょう。

招待コードはこれを使ってもらえると幸いです。

qsrIaGor

それでは今回もありがとうございました!

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました