JALマイルの超お得な使い方まとめ 使い方を間違えると大損?

PR この記事には広告が含まれます

JALマイル使い方

あなたは普段クレジットカードでどんなポイントを貯めていますか?

楽天ポイントやdポイント、Vポイントなど様々あると思いますが、この記事にありついたならJALマイルを貯めているもしくは貯めることに興味があるという方も多いでしょう。

今回は、JALでマイルをお得に使うにはどうしたらいいかについて原点に立ち戻って解説していきたいと思います。

結論から言うと、

  • 特典航空券に交換すれば1マイル=2円以上となり使っただけでかなりお得
  • eJALポイントに交換すれば1マイル=1.5円になるので意外と使える
  • どこかにマイルを使えばランダムな観光地にお得に行くことが可能
  • JALマイルから他のポイントや電子マネーは損なので交換しないほうがいい

このようになります。

今回はJALマイルを使うことに重点を置いており、貯める方法については解説していません。

貯める方法については他の記事にて詳細に解説していますのでそちらを見ていただければと思います。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

JALマイルの使いみち一覧

そもそもJALマイルの使いみちとして何があるか考えたことはありますか?

特典航空券に使えればいいかなーくらいで他の選択肢に何があるか考えたことがある方は少ないのかなと思います。

そこで、JALマイルの使いみちを一覧にしました。それがこちらになります。

  • JALの国際線、国際線の特典航空券に交換 1マイル=2円〜20円
  • どこかにマイル
  • 提携航空会社の特典航空券に交換(会社によっては少し割高)
  • eJALポイントに交換
  • ZIP AIRポイントに交換
  • ジェットスターの航空券の支払いで使えるギフトに交換(22年5月9日から開始)
  • 提携しているポイントやJAL Global WALLETなどに交換

だいたいこのようになります。

意外と知らない交換先もあったのではないでしょうか?

この中には今年になって初めてできるようになる交換先も含まれています。

JALマイルの使いみちとして使えるなと思ったものを中心に解説していきます。

No.1 迷ったらこれJAL国内線、国際線特典航空券 1マイル=2〜20円

やはりJALでマイルを貯める一番のメリットはJALの航空券に交換ができるということです。

先日特典航空券が変わり、特典航空券の変更ができなくなりましたがそれでもなおJALの特典航空券が一番オトクなことには変わりありません。

特典航空券を利用すれば、本来ならば必要マイルの何倍もする料金の飛行機に乗ることができるようになります。

例えば、東京から福岡まで直近で予約しようとすると片道で30,000円ほどしますが、これが特典航空券の場合、8,000マイルで利用することができます。

1マイルの価値はなんと3.8円ほどまで跳ね上がります。

これは国内線での一例ですが、国際線で使うとさらにマイルの価値を上げて使えるようになります。

もし国際線のファーストクラスなどにマイルを使って乗ることができた場合、1マイル=20円なんていうとんでもないレートを叩き出すこともありえます。

そのような夢とロマンを持っているのもマイルを貯める魅力の一つです。

国内線で1マイルの価値がどれだけお得になるかどうかはこちらの記事で詳細に解説しておりますのでぜひご覧ください。

JAL国内線特典航空券 1マイルの価値はいくら?使う価値が高い路線まとめ
コロナ禍において、国際線が使えないためにマイルの使い道に困っていませんか?「国際線だったらもっとマイルの価値が高く使えるのに」...

また、大学生限定でとんでもないレートで特典航空券に交換できるものもあります。

詳しくはこちらの記事をご覧いただければと思います。

[大学生限定]JALカードnaviで国内線特典航空券どこがお得?超絶お得なルートを数字で解析
大学生でJALカードnaviを使っている人も多いでしょう。大学生の特権がフルに生かされたクレジットカードの一枚で、年会費無料でマイ...

No.2 JAL以外の提携航空会社の特典航空券に交換 1マイル=2〜10円ほど

JALマイルはJALで使うだけでなく、JALと同じ連盟oneworldに所属している航空会社や、JALマイレージバンクの提携航空会社の特典航空券にも交換できます。

知っている人の多い一例でいうと、アメリカン航空ブリティッシュ・エアウェイズなどに交換できます。

これを活用すれば、旅先の国までの国際線はJALで特典航空券を利用し、旅先のアメリカやヨーロッパなどでの国内線移動は提携航空会社の特典航空券を利用するということも可能です。

アメリカン航空でJALマイルを利用した特典航空券を以前利用しました。そのお得な使い方についてはこちらでまとめています。

この旅行ではだいたい1マイル5円以上で活用できたのかなと考えています。

ただし、この方法で特典航空券を取ると、JALで予約するより必要マイル数が多くなることがあります。

それに加えて、JMBとワンワールドという2つの特典の区分があり、それぞれでマイルの計算が異なっています。

公式サイトを参照してもらうのが早いですが、航空会社によって、また予約のやり方によって必要マイルが異なることに注意してください。

JMB特典航空券の必要マイルはこちら

JMB提携航空会社特典航空券(マイル早見表) - JALマイレージバンク

ワンワールド特典航空券の必要マイルはこちら

ワンワールド特典航空券 マイル早見表 - JALマイレージバンク

JALでの特典航空券にはマイルが変動制になっているので、 直近の予約となると提携航空会社のほうが安くなる可能性はありますが、基本の必要マイルはやはりJALのほうが安いです。

JALで取りたい路線のマイルが高く、提携航空会社のほうが空きがあるときは利用する価値はあると言えるでしょう。

また、提携会社としてジェットスター・ジャパンでもJALマイルを使って航空券が発券できます。

ただしこちらに関しては、あまりにも必要マイルが高すぎます。

ジェットスターはそもそもLCCなので運賃自体が安いのにも関わらず、必要マイルはJALの国内線でのマイルとほとんど変わりません

受けられるサービスも運賃もぜんぜん違うのに必要なマイルがほとんど同じではかなり損してしまいます。

ジェットスターをJALマイルで予約するメリットは何一つないのでこれは使わないようにしましょう。

どうしてもJALマイルで予約したい場合ジェットスターフライトバウチャーに交換するほうがおすすめです。

No.3 ランダムな目的地 どこかにマイル

国内線での必要マイルは片道最大で10,000マイルと区間によってはかなり高くつくことがあります。

そこで活躍するのがどこかにマイルというサービスです。

東京、大阪、福岡からの発着限定ですが、ランダムで4つ行き先が指定され、その中から選ばれた1つの行き先までの往復の航空券が7,000マイルで交換できます。

4つの行き先は満足するまで何回か引き直しができて、これでヨシとなる4つになるまで繰り返し変えることができます。

東京から最も高いマイルになるのが石垣島で往復20,000マイルなので石垣島を引けば70%オフの大幅値引きになります。

この行き先の候補は発着地から直行便が出ていて、かつその日に特典航空券の枠が空いている行き先が対象となっています。

そのため、土日や連休など特典航空券が埋まりやすい日程は人気の観光地は選択肢から外れたり、乗れる飛行機の時間帯がよくない可能性はあります。

参考までに、羽田空港発着は33路線、伊丹空港発着は25路線、福岡空港は15路線です。

単純に路線の数で比較して目的の場所を引きやすいのは福岡空港と言えるでしょう。

とりあえずどんな選択肢がでるのか見てみたいという方はマイルが足りなくても選択肢は見れるのでぜひ試してみてください!

エラーページ - どこかにマイル

No.4 割と使える eJALポイント、ZIP AIRポイント、ジェットスターのポイントへ交換

JALのマイルは、それぞれJAL、ZIP AIR、ジェットスターの運賃の支払いに使えるポイントに交換することもできます。

JALがeJALポイント、ZIP AIRがZIP AIRポイント、 ジェットスターがジェットスターフライトバウチャーとなります。

どのポイントへの交換でも10,000マイル単位で交換すると1.5倍のポイントに交換することが可能です。

eJALポイントの場合、特典ではつかないFLY ONポイントも貯まるのでステイタスを上げるのに使えますし、

ZIP AIRもジェットスターもLCCなので安い運賃に対して増量させたポイントで交換できるようになりさらにお得になります。

ちなみに、ジェットスターフライトバウチャーへの交換については2022年5月9日より開始予定でかなり新しいサービスです。

ジェットスター自体はもとからかなり安いので、利用予定のある方は特典航空券ではなくこのフライトバウチャーを利用することをおすすめします。

使わないほうがいい交換先

JALのマイルは価値が非常に高いですから、使い方を間違ってしまうと大損なんてことになりかねません。

ここではJALのマイルを使う方法としておすすめしない、価値がほとんど上がらない交換先について解説しておきます。

マイルをお得に使いたいのであればこれらの交換先は利用しないようにしましょう。

一番ダメ:WAONやSuicaなどの電子マネー、Pontaポイントなどのポイントに交換

JALのマイルはWAONやSuicaの残高、Pontaポイントなどのポイントに交換することもできますが絶対におすすめしません。

なぜならこれらの電子マネーやポイントへの交換レートはすべて1マイル=1円だからです。

JALマイルは1マイルについて1円以上の価値を持つことを前提に貯めているのに1円にしかならなかったら意味がありません。

Pontaポイントの場合、JALマイル→Pontaポイントの場合1マイル→1Pontaポイントですが、

もし逆をしようとした場合、1Pontaポイント→0.5マイルになります。

Pontaポイントに交換しただけでJALマイルの価値は下がってしまうのです。

可逆性がないということですね。

PontaポイントはJALマイルから交換するよりもPontaポイントをJALマイルに交換するほうがお得です。

詳しくは述べませんが、Pontaポイントを貯めてJALマイルを増やすことができるのです。

詳しい内容についてはこちら

ポン活ってなに?Pontaポイントのお得な貯め方 使い方まとめ お試し引換券、マイルなど網羅解説
みなさんはPontaポイントをどのように使っているでしょうか?ローソンで普通に支払いに使っている人も多いかもしれません。し...

マイルはマイルとして使うのが一番オトクなので間違えないようにしましょう。

少し損:JAL Global WALLETの残高やJALクーポンに交換

JALマイルは提携している銀行のJAL NEO BANKと紐付けて使えるJAL Global WALLETや、JALクーポンへ交換することも可能です。

JALカードより高還元 JAL Pay JAL Global WALLETを解説 au PAYチャージに使える!
JALと提携している銀行口座をご存知ですか?JAL NEO BANKと呼ばれる住信SBIネット銀行と提携した銀行です。JA...

JAL Global WALLETに関しては私もよく使っていてかなりおすすめのサービスではあるのですが、

JALマイルを残高に交換してしまうのはあまりおすすめできません。

通常JALマイルから JAL GLobal WALLETへの交換は1マイル=1.1ポイントなので1.1倍です。

キャンペーン中だとこの倍率が1.3倍になったりしますが、それでも上で挙げたようなeJALポイントなどの交換と比較すると見劣りします。

また、JALクーポンと呼ばれる航空券やツアーに充当できるギフト券にも交換できますが、これに関しても1マイル=1.2円分なので1.2倍と威力は弱いです。

1.1〜1.3倍の交換は決して悪い倍率ではないですが、JALマイルを交換しなければならないことを考えるとあまりおすすめはできません。

得か損か謎:JALの用意した商品に交換

調べてみるとカリフォリニアディズニーのチケットやイオンシネマのチケットなどが交換先に存在しています。

カリフォリニアディズニーに関してはレートはそこまで悪くなく繁忙期であれば得するくらいのレートなのですが、得か損か微妙なラインの特典には交換すべきではありません。

それはすなわちJALマイルの価値が1倍前後を推移するというわけですから、

確実に1.5倍が取れるeJALポイントや、それ以上が見込める特典航空券と比較すると微妙ですよね。

得するかわからない商品には交換しないようにしましょう。

まとめ:JALのマイルは使い方で振れ幅大

今回は、JALマイルの使い方について解説してきました。

結論を再度まとめると、

  • JALの特典航空券が最強
  • 提携航空会社は必要マイルが増えてもいいならマイルが使いやすくなる
  • どこかにマイルは目的地をランダムで選びたいならおすすめ
  • eJALポイント、ZIP AIRポイント、ジェットスターフライトバウチャーも意外と使える
  • 他社の電子マネーやポイントには交換してはいけない

このようになります。

JALマイルは使ってこそ最大の価値を発揮しますから、この記事を参考に、自分にあった最適な使用方法を見つけてみてください。

それでは今回もありがとうございました!

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました