au PAYのチャージでマイルが貯まるクレジットカードは?Pontaポイントとマイルを2重取り!

PR この記事には広告が含まれます

QRコード決済

au PAYをもっとお得に利用したいと思ったことはありませんか?

au PAYは最大20%還元キャンペーンなど、魅力的なキャンペーンを頻繁に実施しています。

それに加えてチャージでポイントやマイルが貯まったらさらにいいと思いませんか?

今回は、au PAYのチャージでポイント、マイルが貯まるクレジットカードについて解説していきます。

今回の記事の結論を言うと、

  • ポイントを貯めたいなら、au PAYカードで1%還元
  • マイルを貯めたいなら以下の4つが選択肢に挙げられる
    • JAL Global WALLETでチャージなら月2万円の利用でJALマイル1.25%還元
    • セゾンゴールドアメックスでセゾンマイルプラスに加入すれば、JALマイル1.125%還元
    • JALカードSuicaはJALカードで唯一マイルが貯まる
    • ANAカードはMasterブランドならマイル還元の対象になる

JAL、ANAカードによるチャージはほとんど対象外ですが、一部抜け穴があるようです。

いつ改悪されるかはわかりませんが、

チャージするだけでクレカのマイルやポイントの付与に加えて、au PAY支払いによるPontaポイントも獲得できるので、ポイントの2重取りが可能です。

それでは解説していきます。

スポンサーリンク

au PAY のポイント2重取りとは?

au PAYでポイントを2重取りするには、チャージでクレジットカードを選択して、

クレジットカードのチャージによるポイント、マイルに加えて、

au PAYの支払いによるPontaポイントの付与で2重取りをすることができます。

クレジットチャージが利用可能なカード

クレジットチャージを利用できるのは以下のようになっています。

出典:https://wallet.auone.jp/contents/sp/guide/charge.html#condition_charge

実はau PAYのクレジットカードチャージで使えるカードには制約があり、Visa、JCBについてはかなり選択肢が限られています。

この表は9月現在のものを使っていますが、念の為最新のものを確認しておくことをおすすめします。au かんたん決済で使えるクレジットカードとクレジットカードチャージで使えるクレジットカードは別物であることに注意が必要です。

au PAY 残高へのチャージ(入金)方法

これらのカードを使えばいいのですが、注意点があります。

クレジットチャージの注意点:ポイントがつかないカードが多い

ここで一つ注意点なのが、

au PAYにチャージ可能なクレジットカードでも、ポイントがつかないカードが多い

ということです。

QRコード決済や電子マネーのクレジットカードチャージはポイント対象外の支払いになっていることが多いのです。

例えば、利用している人の多い楽天カードは楽天ポイントが付与されません。

そのため、ポイントが貯まるクレカを調べるには、

クレジットカード会社の公式サイトからポイントの対象になるか調べる必要があります。

ここでは、それらを調べまくって、

  • ポイントが貯まるクレカ
  • マイルが貯まるクレカ

この2つを徹底的に調べ上げました。

これをしているサイトは他にほとんどないですよ。

それではみていきましょう。

クレジットチャージでポイントが貯まる高還元クレカ

ポイントが貯まるのはこれらがメジャーですね。

  • au PAYカード 1%
  • リクルートカード 1.2%

これらが最も利用者が多いかなと思います。

これらのカードを使ってチャージをすれば、au PAYのチャージでもポイントがつきます。

au PAYを利用したPontaポイントの還元を含めると、

au PAYカードなら1.5%の還元、リクルートカードなら1.7%の還元になります。

チャージして利用するだけで還元率が上がるのでお得ですね。

今回はマイルが貯まることをメインに解説していきますので、ポイントについてはこのへんにしておきます。

クレジットチャージでマイルが貯まる高還元クレカ

さて、ここからが本題です。

au PAYにクレジットカードでチャージしてもマイルが付与されるクレジットカードをみていきましょう。

マイルが貯まるクレジットカードは以下のようになります。

  • JAL Global WALLET 月2万円でJALマイル1.25%
  • セゾンゴールドアメックス JALマイル1.125%
  • JALカードSuica JALマイル最大1%
  • ANAカード(Masterのみ) ANAマイル最大1%

おそらくJAL、ANAのマイルが貯まるクレジットカードはこれくらいかなと思います。

それぞれみていきましょう。

JAL Global WALLET 月2万円でJALマイル1.25%

JALと提携している銀行である、JAL NEO BANKと連携させて使えるJAL Global WALLETですが、

au PAYのチャージに使用できることが判明しました。

これにより、au PAYと組み合わせることでJALマイル還元率を最大1.5%まで上げることが可能になります。

下にこれ以外の選択肢をあげてはいるのですが、どうやら最善の選択肢はこれということになりそうです。

こちらの記事でJAL Global WALLETについて詳しく解説しておりますのでぜひご覧ください。

セゾンゴールドアメックス JALマイル1.125%

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを発行しているクレディセゾンのカードは、

au PAYのチャージがポイントの対象になるようです。

出典:https://faq.saisoncard.co.jp/saison/detail?site=OA5LHO14&id=1392

これらの利用が対象外になっているようですが、au PAYは含まれていません。

公式サイトで最新の情報を確認したい方はこちら

永久不滅ポイント付与対象外の利用はありますか。 - よくあるご質問 | クレジットカードはセゾンカード
よくあるご質問「永久不滅ポイント付与対象外の利用はありますか。」の回答をご案内しております。クレジットカードはポイントが永久不滅のセゾンカード。

このため、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを利用して、セゾンマイルクラブというマイルに特化した会員になると、

最大1.125%の還元率でJALマイルを貯めることができます。

かなり微量ではありますが、1%を超えるのでJALやANAのカードよりも恩恵は大きいです。

au PAYを組み合わせてPontaポイントを2重取りしてそれもJALマイルに交換すれば、

最大1.425%のJALマイル還元率が実現可能になります。

au PAYを経由すると還元率がかなり上がるので、非常にお得です。

JALカードSuica JALマイル最大1%

JALカードはほとんどがau PAYへのチャージがマイル付与の対象外になっているのですが、

実はJALカードSuicaだけはau PAYへのチャージがマイルの対象になります。

出典:https://www.jal.co.jp/jp/ja/jalcard/function/exception.html?_ga=2.157984314.1405827662.1605833194-1448424630.1604587594

このように、JALカードSuicaではau PAYのクレジットチャージが対象外になっていません。

私自身最近JALカードSuicaを発行して、実際にau PAYにチャージしてみたのですが、ご覧のようにJALマイルが付与されることが確認できました。

My JAL CARDよりJALマイルの付与履歴

逆に言うとJALカードSuica以外のJALカードはau PAYにそもそもチャージできない、またはマイル付与対象外のカードになっていてマイルがたまりません。

すなわち、JALカードSuicaを使ってau PAYにチャージすればマイルも貯まり、

Pontaポイントと2重取りすることで、

最大1.25%のJALマイル還元率を実現することが可能になります。

これに関しては、いつマイルの対象外にされるかわからない抜け道のようなものなので、

対象外になっても文句は言わないでください笑

マイル付与対象の取引についてはこちらのサイトでまとめられています。

ショッピングマイルの積算対象とならないご利用分(ショッピングでマイルをためる) - JALカード

ANAカード(Masterのみ) ANAマイル最大1%

ANAカードでマイルが貯まるカードを調べてみると、どうやらMasterのブランドを選べば、ポイント対象外にならないようです。

こちらもJALカードSuicaと同じく抜け道のようなものですので、対象外になる可能性は十分にありえます。

ANAのMasterカードを発行している三井住友カードのサイトによると、ポイントの対象外は 、

出典:https://qa.smbc-card.com/mem/detail?id=256

このようになっていて、au PAYのチャージは含まれていません。

そのため、ANAのMasterカードを選べば、

ANAマイル1%をチャージで獲得しつつ、PontaポイントでJALマイル交換すると、

ANAマイル1%JALマイル0.3%という2つのマイルの2重取りもできるようになります。

これは意外と汎用性が高いのではないでしょうか?

ぶっちゃけANAの出しているANA Payよりau PAYのほうが使える店が多いですし、

還元率もこっちのほうが高いです。

ANAのMasterカードを持っていたらぜひ使ってみましょう。

公式サイトのポイント対象外のサイトについてはこちら

カードを利用しても、ポイントが付かないことはありますか? | 三井住友カード
はい。次のご利用はVポイント付与の対象となりません。 Vポイント付与の対象外 具体例 年会費のお支払い クレジットカード年会費、ETCカード年会費など キャッシングご利用分 キャッシングリボおよび海外キャッシュサービスのご利用分 手数料のお支払い リボ払い手数料、分割払い手数料、マイレージ移行手数料など 保険料のお支払...

まとめ:au PAYのクレジットチャージは抜け穴を使ってお得に

今回は、au PAYのクレジットチャージでマイルが貯まる方法について解説してきました。

au PAYのチャージについては、クレジットカード側もわりと適当にしているところが多いです。

いつ改悪されるかわかりませんが、au PAYでマイルを貯めたいという方は参考にしてみてください。

それでは今回もありがとうございました!

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

  1. JCB LOVE より:

    2022年7月から楽天カードからauPAYへチャージする時のポイント付与がなくなるそうです。

タイトルとURLをコピーしました