山陽新幹線 新大阪から博多,広島を1円でも安く乗る方法 バリ得の裏技 2023年登場の最新サービスも!

PR この記事には広告が含まれます

JR西日本

エクスプレス予約の値上げなどもありハードルが高くなっている山陽新幹線 どうにかしてやすくする方法はないでしょうか?

実はエクスプレス予約は値上げしましたがそれ以外に安く乗れるものもあり、工夫次第でどうにか安くできます。

今回は山陽新幹線をなるべく安く乗る方法について解説します。

結論を述べると、

  • 2週間前以前に決まった予定ならスーパー早特きっぷが一番安い
  • ポイントを1ポイント=1円で計算するならWESTERポイント特典きっぷもかなりお得
  • EX早特7は定価より少し安いが微妙
  • バリ得は時間かかりすぎるのである場面ならお得
  • 学生なら学割活用 + 往復割引も併用できる

となります。

ふつうに乗ったら1万5000円くらいするのでそこまで出して乗るなら飛行機のほうがいいじゃんとなってしまうこともあります。

山陽新幹線は安くする手段がかなり限られてるので最適な方法を見つけてなるべく安く乗りましょう。

\ 紹介リンクで1,000ポイントお得! /


安く宿を取るならHafHを使うのもオススメです。

招待リンクから登録すると200コイン、9,800円のプランに加入すると300コインで合計500コインもらえるんですが、このコインを使えば、

例えば名古屋ならダイワロイネットホテル名古屋太閤通口が300コイン、大阪難波では星野リゾートのOMO7が325コインで取れたりします!

実質9,800円でこれらのホテルに泊まれてまだコインが余ります。

まだ登録したことがなければこれで宿を格安で取ってひのとりにふんだんにお金を使って贅沢にするのがオススメ!

HafHについて詳しくはこちら

\ ホテルが激安で取れる /

スポンサーリンク

山陽新幹線を安く乗る方法一覧

まず定価よりも山陽新幹線が安く乗れる方法の一覧です。

  • スーパー早特きっぷ (2週間前までの予約)
  • WESTERポイント特典きっぷ(1日前までの予約)
  • EX早特7(7日前までの予約)
  • バリ得こだま・ひかり(1日前までの予約)
  • 学割(当日OK)+ e特急券
  • 往復割引(当日OK)

このくらいでしょうか。

東海道新幹線だともっと安いものもありますが新大阪から博多だとだいたいこれくらいでしょう。

スーパー早特きっぷ (2週間前までの予約)

山陽新幹線を最も手軽に安く乗りたいならまずこれでしょう。

スーパー早特きっぷと言って、2週間前までの予約で山陽新幹線がかなり安くのれるきっぷがあります。

これを使えば、

  • 新大阪-博多、小倉 11,690円 定価15,820円 割引率26%
  • 新大阪-熊本 14.390円 定価19,420円 割引率 26%
  • 新大阪-鹿児島中央 16,970円 定価22,850円 割引率 26%

と九州新幹線まで乗り通しても26%ほどの割引になります。

ただし名前の通り、

  • 14日前までしか予約できない
  • 変更は一切できない

この2点に要注意です。

スーパー早特きっぷについてはこちら

インターネット予約限定 スーパー早特きっぷ[席数限定]:JRおでかけネット
インターネット予約限定 スーパー早特きっぷ[席数限定]

WESTERポイント特典きっぷ(1日前までの予約)

ポイントを貯めればかなりお得にのれるのがこのWESTERポイント特典きっぷです。

これを使えば、

  • 新大阪-博多 7,630ポイント 定価15.820円 割引率52%
  • 新大阪-広島 5,210ポイント 定価10,750円 割引率 52%

とえげつない割引率になってます。

なによりポイントでしか払えないので難易度としてはかなり高いですが、割引率が高いぶん対価も十分あります。

WESTERポイント特典きっぷについてはこちらでも解説していますが、だいたい1ポイントあたり1.5円以上の価値では使えるので貯める価値はめちゃくちゃ高いです。

WESTERポイントはJ-WESTカードで入会キャンペーンやモバイルICOCAの定期券やチャージを使えばどんどん貯まります。

詳しくはこちらで解説していますのでぜひご覧ください。

また、J-WESTカードは以下の紹介リンクから入会すると入会キャンペーンの最大5,000ポイントに加えて+1,000ポイントもらえます。

これだけで新大阪から広島まで片道いけるポイントになるので、まだ持ってない方はぜひJ-WESTカード作って新幹線乗ってみてください!

\ 紹介リンクで1,000ポイントお得! /

EX早特7(7日前までの予約)

1週間前までに予約ができそうならこれが一番安いでしょう。

スマートEXやエクスプレス予約の会員に登録していれば使える割引です。

勘違いされがちですが、年会費1,100円かかるエクスプレス予約の会員でなくとも、年会費無料のスマートEX会員ならこの割引使えます。

これを使えば、

  • 新大阪-博多 13,140円 定価15,820円 割引率17%
  • 新大阪-熊本 16.820円 定価19,420円 割引率 13%
  • 新大阪-鹿児島中央 20,000円 定価22,850円 割引率 12.5%

と、スーパー早特きっぷと比べると予約できる期間が長いこともあり少し高いです。

1週間前なら予定が決まっているという場合も多いと思いますので使いやすそうですね。

バリ得こだま・ひかり

山陽新幹線を一番早く移動するにはのぞみに乗るのが先決ですが、それより遅いこだまやひかりに乗れば安くなる商品もあります。

それがバリ得こだま・ひかりです。

これを使えば、

と破格で新幹線に乗れます。

連休や年末年始などまれに少し値上げして10,000円とかになることもありますが基本は平日も土日も8,600円で取れることがほとんどです。

ふつうにのぞみに乗るのと比べると約半額で乗れるのでめちゃくちゃ破格です。

ただしこれは要注意な点があって、

こだまで新大阪から博多まで行くと約5時間かかります。

これだと福岡-関空でpeachを使う方が圧倒的に速いし安いです。

ただし新大阪から広島ならこだまでもかろうじて耐えれます。

たまにバリ得でこだまに乗って博多から新大阪まで行ってる人を見るんですが、新幹線に乗ってるのが好きじゃない限り新幹線が嫌いになると思うのでやめといたほうがいいです。

こだまって速度が遅いんじゃなくて駅で止まる時間が長すぎるんですよね。

新幹線なのに全然速くないやん!と絶望します。

東海道新幹線だとこだまでも関係なく全然早いんですが山陽新幹線は別です。

ただし、実は新大阪と博多間を安くかつ速く行ける方法があって、

  • 博多方面 ひかり 531号 7:35 新大阪発 10:11 博多着
  • 新大阪方面 ひかり 592号 20:52 博多発 23:32 新大阪着

この2便の博多から新大阪まで乗り通せるひかりに乗ると、のぞみとほぼ変わらない2時間40分ほどで新大阪-博多間を移動できます。

新大阪発だとこれ以外にも6:06のひかり591号というのもあるんですがこちらは停車駅が2倍あるせいで3時間10分かかってしまいます。

この小ネタはなかなか知られてないこともあり、もし時間の都合が合えば安く乗れるのにかなりガラガラで快適に移動できます。

しかもプラス1,000円追加すればグリーン車にも変更できます。

時間が中途半端なので本当に都合があう人向けですね。

バリ得こだま・ひかりについてはこちら

バリ得こだま・ひかり 新大阪から博多

バリ得こだま・ひかり 新大阪から広島

乗車券のみの割引+e特急券の組み合わせ

乗車券の割引である学割や往復割引をe特急券と組み合わせるとお得に利用できることがあります。

e特急券はエクスプレス予約会員限定の指定席が割引されるサービスで、山陽新幹線の区間だとだいたい200円くらい安くなります。

エクスプレス予約は年会費1,100円ですが、もしエクスプレス予約を使うならJ-WESTカードで登録するのがいいと思います。

モバイルICOCAでJ-WESTカードを使えば定期券やチャージを使うとWESTERポイントが1.5%、ゴールドなら3%ポイント還元になります。

このWESTERポイントを貯めれば前で紹介しているWESTERポイント特典きっぷにも交換できてさらにお得に使えますよ。

こちらの紹介リンクから発行すると入会キャンペーン5,000ポイントに加えて+1,000ポイントもらえます!

\ 紹介リンクで1,000ポイントお得! /

学割+e特急券

学割を使うと乗車券部分が2割引になるので、e特急券と組み合わせると、

新大阪-博多だと

  • 乗車券 7,830円 + e特急券5,850円 = 13,680円 定価15,820円 割引率13.4%

と、EX早特7とほぼ同じくらいの料金で使えます。

往復割引+e特急券

往復割引では、片道601km以上のきっぷを往復で取ると運賃が1割引になります。

新大阪-博多は622kmで往復割引が適用できるので、

  • 乗車券 8,810円 + e特急券5,850円 = 14,660円 定価15,820円 割引率7.4%

となります。

学割と往復割引の併用 + e特急券

これまで紹介した学割と往復割引は併用ができて、両方適用すると、

  • 乗車券7,040円 + e特急券 5,850円 = 12,890円 割引率 18.6%

となりEX早特7より安く乗れます。

2週間前から予約ができればスーパー早特きっぷが一番ですが、そうでなければ学生ならこの学割と往復割引の併用が一番お得に使えそうです。

商品ごとの割引率比較

ここで紹介した商品ごとの割引率を比較すると以下のようになります。

新大阪-博多割引率新大阪-広島割引率
定価15,82010,750
スーパー早特きっぷ11,69026%--
WESTERポイント
特典きっぷ
7,63052%5,21052%
EX早特713,14017%--
バリ得こだま・ひかり8,60045%7,10034%
学割 + e特急券13,68014%9,42012%
往復割引 + e特急券14,6607%--
学割 & 往復割引 + e特急券12,89019%--

それぞれリンク先でこの記事の解説した場所に飛びますのでご覧ください。

まとめ:山陽新幹線は賢くオトクに

今回は、山陽新幹線をなるべくオトクに使う方法についてまとめました。

自由席を使うなどという抜本的な対策にならないものは除き、割引きっぷなどをまとめてきました。

結論を再度まとめると、

  • 2週間前に取れればスーパー早特きっぷがお得
  • WESTERポイント特典きっぷはWESTERポイントをしっかり貯めればめちゃくちゃお得に新幹線に乗れる
  • バリ得はひかりで時間の都合が合えば使う価値あり
  • 学割+往復割引を併用すれば学生ならかなりお得に

となります。

山陽新幹線をお得に使いたいなら選択肢はいくつかありますが、そこまで選択肢は多くないのでいっかいおさえておけば自分に最適な方法を見つけるのは難しくありません。

自分にあった新幹線の乗り方を探してみましょう。

WESTERポイント特典きっぷやe特急券を使うならJ-WESTカードをもつのが一番です!

以下の紹介リンクから作ると入会キャンペーン5,000ポイントに加えて+1,000ポイントで最大6,000ポイントもらえます。

\ 紹介リンクで1,000ポイントお得! /

それでは今回もありがとうございました。

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました