セゾンゴールドアメックスは旅行との相性抜群!ラウンジ、保険など活用方法を解説

PR この記事には広告が含まれます

クレジットカード

旅行をするのに圧倒的に便利で使いやすいクレジットカードをご存知でしょうか?

そのカードというのがセゾンゴールドアメリカン・エキスプレスカードです。

セゾンゴールドアメリカン・エキスプレスカード(以下セゾンゴールド・アメックス)は、JALマイルが貯まりやすく、かつ旅行で持ち歩くにもとても便利な一枚です。

結論を先にまとめると、

  • 国内の空港ラウンジに無料で入れてソフトドリンクやアルコールが楽しめる(2024年4月から年2回まで)
  • 通常年会費5万円以上する国際線などのラウンジに入れるプライオリティパスが格安で使える
  • セゾンマイルクラブでJALマイル還元率1.125% JALカード以上の還元率
  • セゾンパールからのインビまたは条件達成で年会費実質無料にできる

このようになります。

セゾンゴールド・アメックスはセゾンカードが出している提携カードですが、本家アメックスと比較しても引けを取らない使いやすさがあります。

旅行好きならぜひとも持っておきたいクレジットカードの一枚です。

\ アマゾンギフト券1万円もらえる紹介リンクはこちら /

\ セゾンゴールドアメックスが期待できる /

スポンサーリンク

セゾンゴールド・アメックスの年会費など基本情報

セゾンゴールドアメリカン・エキスプレスカードは、一般的なゴールドカードと呼ばれるものの一つで

通常のクレジットカードよりも受けられるサービスが充実している一枚です。

年会費は通常11,000円ですが、条件次第で無料になります。

その条件については後ほど解説します。

国際ブランドは名前の通りAmerican Expressで、国内の企業から発行されている提携カードのアメックスの中では珍しくカードの券面にセンチュリオン(百人隊長)と呼ばれる軍人が載っています。

国際ブランドがアメックスと言われてもわからない人もいますが、センチュリオンが載っていると、

「お、アメックスのカードだ」

と思われる人が多いのではないでしょうか?

見た目のインパクトが十分にある一枚と言えるでしょう。

発行しているカード会社はクレディセゾンで、セゾンカードを発行している会社です。

セゾンゴールド・アメックスは見た目相応の素晴らしいサービスを提供してくれる一枚となっています。

その中でも旅行関連のサービスがかなり充実しています。

どのように充実しているのか解説していきます。

セゾンゴールド・アメックスが旅行に最適である理由

さて、セゾンゴールド・アメックスが旅行に最適である理由を解説します。

旅行に最適である理由は、

  • セゾンゴールド・アメックスで支払いをするとセゾンマイルクラブならマイルの還元率が1.125%になる
  • 飛行機を使って移動すると国内の空港でラウンジが使えてゆっくり過ごすことができる
  • 国際線やセントレア、関空の国内線などを使うときに11,000円の年会費を払うことでご飯などが食べられる高級ラウンジに入れる

これらになります。

セゾンゴールド・アメックスで支払うとセゾンマイルクラブでマイルの還元率が1.125%→年会費有料のセゾンゴールド・アメックスのみ

セゾンゴールド・アメックスはふつうに使っていれば1,000円ごとに1.5ポイントの永久不滅ポイントがつき、その還元率は0.75%です。

それがセゾンマイルクラブというオプションに加入すると1.125%相当のJALマイルが付与されるようになります。

セゾンマイルクラブは年会費4,400円(→2023年5月から9,900円に値上げ)のオプションで、ポイント付与が大きく変わります。

ただし、注意点としてインビテーションをもらって作れる年会費無料のセゾンゴールド・アメックスではセゾンマイルクラブには加入できません。

セゾンマイルクラブでは1,000円の支払いごとに10マイル つまり1%相当のJALマイルが付与され、それに加えて2,000円ごとに1ポイントの永久不滅ポイントが付与されます。

その永久不滅ポイントはJALマイルに交換できるので、その交換割合を考えると実質1.125%のJALマイルということになります。

セゾンゴールド・アメックスのセゾンマイルクラブでの還元率

上の表はセゾンゴールド・アメックスでセゾンマイルクラブに加入したときの還元率を表しています。

ただし、永久不滅ポイントのJALマイル交換は、期間によって1ポイント=2.5マイルのときや1ポイント=3マイルのときがあるため、それぞれ別に還元率を表示しています。

そのため、永久不滅ポイントを増量期間中に交換すればJALマイルの最大の還元率は驚異の1.15%です。

セゾンマイルクラブに加入していない場合のJALマイルの還元率は0.375%なので大違いですよね。


ただし、セゾンマイルクラブの注意点としてセゾンゴールド・アメックスだけでなく永久不滅ポイントが貯まるクレジットカードの利用額全てで、JALマイル1%が付与されるようになります。

以下のカードはJALマイル還元率1.125%です。

  • セゾンゴールド・アメックス
  • セゾンプラチナ・アメックス
  • セゾンパール・アメックス

例えばセゾンパールアメックスをQUICPayの2%還元専用として保有していてもセゾンマイルクラブが適用されてしまうためQUICPayを使っても永久不滅ポイント2%になりません

上に出したカード以外の永久不滅ポイントが貯まる以下のようなカードは、2,000円ごとに付与される永久不滅ポイントがなく、JALマイル1%です。

他のカードのポイント付与に影響を与えてしまうのでデメリットとも言えるかもしれませんが、これは活用すればメリットと捉えることもできて、セゾンゴールド・アメックスはAMEXブランドなのでどうしても使える店がVisaに比べると少ないですが、

VisaブランドのSAISON CARD Digital

を持っていれば、SAISON CARD Digitalもセゾンマイルクラブの対象になるため、VisaのクレジットカードでもJALマイル1%還元を実現できます。

私もVisaでJALマイル1%還元を実現するためにSAISON CARD Digitalを作って使っています。

2023年5月よりセゾンマイルクラブが改悪することが発表され、年会費がかかるセゾンゴールドだと年会費が9,900円へ、インビテーションで年会費が無料になっていたセゾンゴールドはセゾンマイルクラブが廃止されます。

もし年会費無料のセゾンゴールドアメックスを持っていたなら、これから使い続けるにはセゾンプラチナアメックスを申し込むしかありません。

正直この改悪はかなり悪手だと思っていて、

年会費を払わなくてもいいと言ってきたのはセゾン側なのに年会費によってサービスを分けるのはおかしいですよね。

年会費無料だった人はセゾンプラチナアメックスに申込可能とか、何かしら条件をつけないと納得がいきません。

私はとりあえずセゾンマイルクラブの有効期限が切れたときにプラチナを申し込んでみて落ちたら死蔵カードにします。

飛行機に乗るとき国内空港でラウンジが使えてゆっくり過ごすことができる

空港で明らかに雰囲気のちがうスペースがあることに気づいたことがあるかもしれません。

こちらは福岡空港の保安検査場を抜けた先にあるものですが、このようなスペースは国内の空港で33ヶ所の空港に存在します。

これこそがゴールドカードを持っていると入れる有料ラウンジになります。

本来であればこのラウンジ入るのに1,100円かかります。

しかし、セゾンゴールド・アメックスを持っていると日本33ヶ所の空港ラウンジとハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジに無料で入ることができるようになります。

なんとこの入れるラウンジの数、アメックスの本家であるアメリカン・エキスプレス・カードで入れるラウンジよりも多いです。

このセゾンゴールドアメックス、実は国内空港で入れるラウンジをほぼすべてコンプリートしています。

こちらの記事で各ゴールドカードで入れるラウンジを比較しています。

ただし、この空港ラウンジについては、年会費が年1回の利用で無料になるセゾンゴールドアメックスだと2024年4月から年2回までに制限されます。

もし今後も制限なしにラウンジに入りたい方は別のゴールドカードを持つ必要があります。

同じセゾンで言うと、JQセゾンゴールドが手に入れやすいゴールドカードになると思います。

詳しくはこちらで解説しています。

学生向けのインビテーションが来やすいカードについてこちらでもまとめています。

入れるラウンジの一覧はこちら

セゾン国内空港ラウンジサービス | クレジットカードはセゾンカード
国内主要空港・ハワイ・ホノルル国際空港ラウンジが無料で利用できるご優待はこちら。セゾンカードのクレジットカードは多彩な特典でお客様のライフシーンを優雅に演出。

セゾンゴールド・アメックス一枚持っていれば日本中どんな場所に行こうともラウンジが存在すれば入ることができるということです。

旅行で持っておいて間違いない一枚ということがよく分かるでしょう。

ラウンジにわざわざ入る必要がないと思われるかもしれませんが、一度入ったらわかります。

あんなに喧騒がなく静かに過ごせる空間は空港にはまずありません。

だいたいどこの空港でもソフトドリンクや豆から挽くコーヒーメーカーがドリンクバー形式で置いてあります。

そして福岡空港や中部国際空港(セントレア)などアルコールが提供されるラウンジもあります。

ラウンジに入れるようになると空港に存在するカフェの存在意義がわからなくなります。

いざ飛行機に乗ろうと搭乗口の近くに行くと席がいっぱいで座れないなんてことありますよね?

そんなときでもこの空港ラウンジに入ればほぼ確実に座れてかつ飲み物が楽しめます。

快適な旅行の演出の一つとしてぜひとも使っていただきたいです。

国際線の利用で11,000円追加の年会費を払えば食事もある高級ラウンジに入れる

さて、先程までは国内線の中にあるラウンジについて紹介してきましたが、国際線に同じようなラウンジはないのでしょうか?

実は国際線にも同じようにゆっくりくつろぐことができるラウンジがあります。

セゾンゴールド・アメックスの場合、普通にカードを持っているだけでは入ることはできませんが、

11,000円の年会費を払うことでプライオリティパスという世界1,300以上の空港に存在するラウンジに入り放題になるパスが手に入ります。

国際線の搭乗券を持っていれば出発する空港にあるプライオリティパスで入れるラウンジに入れるようになります。

プライオリティパスがあれば同じ空港のラウンジ巡りなんてこともできるんですね。

国際線短距離ビジネスで楽しめる成田空港ラウンジ巡りがすごかった[アシアナビジネス前編]

以前成田空港でラウンジ巡りをした時の様子を動画にしています。

例えば羽田、成田空港ならなんとANAラウンジにも入れるんです。

これはすなわち、JALに乗るときでもプライオリティパスさえ持っていればANAラウンジに入れるのです。

残念ながらプライオリティパスでANAラウンジに入れることはなくなりました。

ただしそれ以外でも羽田や成田で入れるラウンジはあります。

国際線だと食事が出てくる航空会社も多いですが、会社によっては美味しくない機内食のことも多いのでここで腹ごしらえしておくのもありです。

もし空港にかなり早く着いたのならラウンジに入ってご飯代を浮かせることもできます。

海外旅行に何回か行く予定があればぜひとも持っておきたいカードですね。

年会費を実質無料にする方法

今回紹介したセゾンゴールドアメックスですが、年会費を実質無料にする方法があります。

それが、

最近ではセゾンゴールドアメックスの無料が期待できる方法はこれだけしか見なくなりました。

昔は年会費のかかるセゾンゴールドアメックスでも無料にするチャンスがあったんですが今はもうなくなっているのかもしれません。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードというセゾンゴールド・アメックスの下の立ち位置となっているこのカードを持っていると、

セゾンゴールド・アメックスが年会費無料で持てるインビテーションが届きます。

現に私は学生にも関わらずインビテーションが届き、いまはセゾンゴールド・アメックスを所持することができています。

セゾンパールアメックスの使用頻度としてはQUICPay2%ポイント還元の恩恵を受けるために、

毎月1万円ほどをQUICPayで決済していた感じです。

使用していたのは2021年の3月からなのでおおよそ1年ちょっと使っていたことになります。

ただし、現在はどうやらセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを半年使ってしっかり支払いをしていれば誰でも発行できるという噂も出ています。

私は年会費実質無料のインビテーションがハガキで届きました。

年会費実質無料のインビテーション

私は先程も申し上げたように学生なのですが、このインビテーションから申し込んでセゾンゴールド・アメックスを発行することができました。

セゾンパールアメックスを持っていると、断言はできませんがセゾンゴールド・アメックスのインビテーションが来る可能性があるので、

いきなりゴールドカードを作るのはちょっと抵抗があるという方はまずセゾンパールアメックスを発行してみるのも一つの手かもしれません。

セゾンゴールド・アメックスをお得に発行する方法

セゾンゴールドアメックスはインビテーションが比較的来やすいクレジットカードなので招待があるかないかでかかるお金が大きく変わります。

今のところお得な発行方法としては以下のどちらかになるかと思います。

セゾンゴールドアメックスは通常年会費がかなりかかるのでインビテーションを期待するのが一番賢明だと言えます。

セゾンパールアメックスはある程度利用を続けることでセゾンゴールド・アメックスの年会費実質無料のインビテーションが期待できます。

最近、頻度はそれほど多くないですがちょくちょくセゾンゴールドアメックスのインビテーションが来た情報が回ってきます。

年会費がかかることに抵抗を感じる場合はまずはセゾンパールアメックスを発行して年会費無料になるセゾンゴールド・アメックスを待つのが一番コスパがいいといえるでしょう。

\ セゾンゴールドアメックスが期待できる /

セゾンパールアメックスについてはこちらの記事で解説していますのでぜひご覧ください。

もし年会費がかかってもいいからはやくセゾンゴールドアメックスがほしいという方は、紹介リンクからの入会がお得そうです。

公式のキャンペーンではセゾンゴールドアメックスを作ると8,000円分のポイントですが、

以下のリンクから入会すれば10万円以上の利用で10,000円分のアマゾンギフト券をもらうことができます。

\ アマゾンギフト券1万円もらえる紹介リンクはこちら /

初回特典がより多いほうがいいという方にはオススメです。

これ以外のセゾンのゴールドカードについて、インビテーションが来る条件などをこちらでまとめていますので気になる方はぜひご覧ください。

まとめ:セゾンゴールド・アメックスは旅行に最適の一枚

今回は、セゾンゴールド・アメックスが旅行に最適である理由を解説しました。

最後にその理由をまとめておくと、

  • 国内のほぼすべてのラウンジに無料で入れる
  • 11,000円の追加の年会費を払うと世界1,300以上のラウンジに入れるようになる
  • セゾンマイルクラブに加入するとJALカードよりも高い還元率でJALマイルが貯まる

セゾンゴールド・アメックス一枚を持っておけば旅行で大活躍することは間違いありません。

旅行好きなら必ず持っておきたいカードの一つと言えるでしょう。

ぜひとも作ってみてください。

それでは今回もありがとうございました!

\ セゾンゴールドアメックスが期待できる /

コメント ご意見、間違いなどありましたらコメントをお願いします。

  1. 仲順 祥 より:

    セゾンパールのナンバーレスを現在所持しているのですがゴールドのインビが来て審査通った場合、発行されるカードは自動的にナンバー有りになりますか?

    • roku より:

      インビって実はパールを切り替えてゴールドではなくてゴールドを別で新規発行になるんですよね。
      なのでナンバーレスのパールは残ってナンバーありのゴールドが来ます

  2. 7181210 より:

    パールデジタルを先月に申し込み、一ヶ月経たずにハガキでインビテーションが届きました。
    あまりにも早すぎて拍子抜けしています。

タイトルとURLをコピーしました